九州でエアコン組立工場を4月16日より稼動

PR TIMES / 2012年3月13日 13時32分



世界的な自動車部品サプライヤー、仏ヴァレオグループの日本法人である株式会社ヴァレオジャパン(東京都渋谷区、代表取締役社長 ミシェル・セル)は、カーエアコンを生産する中津工場(大分県中津市)を4月16日より稼動すると発表しました。

中国・韓国などアジア諸国と地理的に近い九州は、自動車の生産拠点として存在感を高めています。ヴァレオは自動車メーカーに近接した地に生産拠点を構え、製品供給の安定化と効率化による顧客サービス向上を図ることにしました。

現在稼動準備中の中津工場は、ヴァレオのグローバル・アライアンス・パートナーである市光工業の子会社、九州市光工業(株)の敷地内にあり、カーエアコンユニットを生産します。高品質かつ短いリードタイムで製品を供給するために、ヴァレオ標準のジャストインタイム生産方式であるO-Line(オーライン)を導入します。これにより、生産ラインのフレキシブル性が向上し、顧客要求の変動に対応して生産することが可能になります。

この中津工場はヴァレオジャパンにとって九州で2番目の工場です。2010年1月より、九州におけるヴァレオ初の工場として九州工場(福岡県京都郡苅田町)がフロントエンドモジュール(ラジエータとエアコン用コンデンサ、ウオッシャタンク、電動ファン、モータ、ダクトを一体化させたもの)を生産しています。


株式会社ヴァレオジャパン 中津工場 概要(予定)
所在地 :大分県中津市三光森山321−4
操業開始:2012年4月16日(予定)
生産品目:フロントカーエアコン
生産面積:約1,000平方メートル
従業員数:約16人(予定)

株式会社ヴァレオジャパン 概要
本 社: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-13 
工 場: 江南工場(埼玉県)、邑楽工場(群馬県)、安中工場(群馬県)、九州工場(福岡県)、
       中津工場(大分県)2012年4月操業予定
代表者: 代表取締役社長 ミシェル・セル
資本金: 91億円
従業員数:1,269人 (2012年2月29日現在)
事業内容:自動車関連システムおよび部品の製造販売



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング