日本の優れた技術を公募、GEのグローバルな事業との協業を促進する「GE・ジャパンテクノロジー・マッチングフェア2012」を実施

PR TIMES / 2012年5月28日 17時43分

~世界各地のGEの研究員、製品開発、マーケティング担当者等1,000人超に開示~

日本GE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:マーク・ノーボン、以下 日本GE)は、日本の優れた技術を公募し、グローバルな事業を行うGE との協業を推進する「GE・ジャパンテクノロジー・マッチングフェア2012」を行います。 日本GEでは、日本企業等との技術連携を重要な技術戦略の一つと位置づけ、2004年から技術面での相互補完的なパートナーシップ構築を促進するプロジェクト「ジャパン・テクノロジー・イニシアチブ(JTI)」を展開しており、これまでにも数多くの日本企業と共同研究に関する提携を行っています。

今回のイベントでは、インターネットで技術を公募し、一次審査を経た日本の優秀な技術をGEのイントラネットを通じGEグローバル・リサーチ・センター(GE中央研究所)の研究員や、各ビジネス分野の製品開発、マーケティング、調達部門等1,000人を超えるグローバルなGEの対象社員に開示します。応募された技術には、GEからのフィードバックや評価を提供し、可能性のある提案には日本GEのJTI事務局が仲立ちをし、GEの世界的な研究開発力や事業化におけるノウハウと結びつける橋渡しを行います。 協業の形態は技術ライセンス、共同開発、製品化、その他さまざまな技術的な協業を見込んでいます。

今回、募集する技術領域は以下の通りです。
●先端材料
●環境・省エネルギー技術
●エレクトロニクス・ソフトウェア
●ヘルスケア・バイオテクノロジー
●製造・プロセス技術
●その他、GE製品群とのシナジーのあるもの

技術の公募は2012年6月30日まで受け付け、一次審査を通過した技術は9月上旬からのGEのイントラネット上でのマッチングフェアに出展いただき、11月までにマッチングの可能性を検討します。 詳しい応募方法はwww.ge.com/jp/JTF2012をご覧ください。 

日本GEのマーク・ノーボン社長兼CEOは「これまでもGEは、大企業から中小企業まで規模を問わず相互にとってメリットのある技術協業を行い、革新的な製品・サービスを世界に届ける活動を推進してきました。このイベントを通じ、日本の優れた技術とグローバルな事業を行うGEの強みとの双方を活かす協業がさらに加速することを期待しています」と述べています。



<本件に関するお問い合わせ>
日本GE(株)コーポレート・コミュニケーション本部: TEL 03-3588-9500
日本GE 広報代理 鈴木、橋本 TEL: 03-5427-7311(ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド内)



GEについて
GEは、重要な課題の解決に取り組む企業です。最高の人材、最高のテクノロジーを 活用し、エナジー、ヘルスケア、ホーム、トランスポテーション(運輸)、金融サービスなどの分野で、困難な課題の解決に貢献しています。世界中のインフラやビジネス 構築、電力供給、運輸、医療など様々な分野でGEの製品・サービスが使われています。私達は、イマジネーションだけでなく、「実行」する企業です。課題解決を行動にうつす、それがGEの仕事です。日本におけるGEの事業・活動等については、 http://www.ge.com/jp/ をご覧下さい。

ジャパン・テクノロジー・イニシアチブ(JTI)について
GEは日本企業との技術連携を重要戦略の一つとして位置付けており、相互補完的なパートナーシップ構築を促進するプロジェクト「ジャパン・テクノロジー・イニシアチブ」を2004年より展開しています。具体的には、大企業から中小企業まで規模を問わず、相互にとってメリットのある技術協業を模索し、革新的な製品・サービスを世界に届けるための活動を行っています。

近年では、以下の日本企業と共同研究に関する提携を発表しています。

●GEヘルスケア、アルツハイマー病克服に向けた研究開発を強化 東北大発ベンチャー、クリノと「タウ」タンパク画像診断薬の共同研究契約を締結(2012年4月11日)
●みらいの植物工場で、GEのLED照明と環境制御システムを用いた実証実験を開始予定 (2012年4月4日)
●ハイテク無機繊維事業で日米仏3社の合弁会社設立 (2012年2月27日)
●GEと独立行政法人 物質・材料研究機構(NIMS)、「研究協力に関する主契約」を締結 (2011年6月30日)
●GEと富士電機、国内のメーター事業に関する合弁会社を発足 (2011年2月1日)
●日産自動車とGE、電気自動車(EV)用スマート充電技術に関する共同研究を開始 (2010年4月26日)
●GEとフジクラ、エレクトロニクス製品向け冷却技術における協業へ (2009年10月13日)
●2007年10月には、国内の中小企業との技術協業を模索するための試みとして「ジャパン・テクノロジー・フォーラム」を開催し、日本企業33社に参加いただきました。2008年9月からは、同社のWebサイトを活用した日本企業からの技術協業の公募も行っています。また2009年5月には、第二回「ジャパン・テクノロジー・フォーラム」を開催し19社1大学が参加し技術展示をおこないました。

詳細は、日本GEホームページ内のイノベーションの取り組み
http://www.ge.com/jp/company/technology/index.html)をご覧ください。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング