ザ・リッツ・カールトン沖縄 “ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA”オープン

PR TIMES / 2012年5月15日 9時30分



「ザ・リッツ・カールトン沖縄」(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:吉江 潤)は、2012年5月28日(月)のホテル開業に伴い、同日、“ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA”をオープンいたします。

“ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA”は、最高品質の植物エキスやマリンアクティブなどを原料とした英国ESPA(‐エスパ-) 製品を取り入れたスパです。東シナ海を見渡せる喜瀬カントリークラブと、豊かな自然が息づく“やんばる”の森に囲まれた、極めて贅沢なロケーションで、至福のリラクゼーションをご堪能いただけます。

スパのデザインは、素晴らしいロケーションにインスパイアされた、隣接する森林と調和するデザインになっています。スパのレセプションは自然の素材を用いた造りになっており、ゆるやかに差し込む自然の光によって、まるで森林の天蓋の下にいるかのように感じていただけます。ほぼ全ての共有スペースとトリートメントルームからは“やんばる”の森の景観を見渡すことができ、スパ全体で自然を感じていただけます。

スパ棟はホテル棟とは別棟となる独立した2階建てで、ホテル棟1階からスパのエントランスへつながる美しい庭園の通路を経由して徒歩で、またはホテル棟玄関より送迎車やカートでお越しいただけます。
トリートメントルームを4室、ドライトリートメントルームを4室、屋外に指圧式ボデイマッサージが受けられるカバナ(デイベッドスペース)を有する他、ネイルサロン、リラクゼーションルーム、屋内プール、ジャグジー、ドライサウナ、オリジナルの風化珊瑚タイル岩盤浴、そして最新のマシンを揃えたフィットネスジムも備え、優雅で贅沢な、そしてトータルなスパ体験をご提供いたします。

また、プライベートエントランスを有する、オーシャンスイート、フォレストスイートは、更衣室や化粧台、リラクゼーションラウンジ、森林を見下ろせるスチームシャワーや外のテラスを眺めながらお入りいただけるバスなどが完備されており、プライベートな空間でゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

沖縄の美しい自然と調和した静寂な空間“ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA”で、極上のスパ体験をおたのしみください。


<スパ概要>

名称:ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA
住所:沖縄県名護市喜瀬1343‐1
電話:0980‐43‐5555
H P:www.ritz-carlton.com
施設:トリートメントルーム(8室)
オーシャンスイート(1室)
フォレストスイート(1室)
カバナ(デイベッドスペース)
ネイルスタジオ
リラクゼーションルーム
温浴施設
風化珊瑚タイル岩盤浴
ドライサウナ
フィットネスジム
※上記施設のご利用は16歳以上のお客様とさせていただきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング