三陸鉄道 久慈駅 橋上駅長とネスレ日本が共同開発 「ネスレ キットカット キット、ずっと号」(乗車券付き) 2012年3月30日(金) 発売

PR TIMES / 2012年3月30日 11時2分



=========================================================
三陸鉄道 久慈駅 橋上駅長とネスレ日本が共同開発
三陸鉄道とキットカットのコラボレーション商品
「ネスレ キットカット キット、ずっと号」(乗車券付き)
2012年3月30日(金) 発売
---------------------------------------------------------
■三陸鉄道オンラインショップ   : http://sanrikutetsudou.shop-pro.jp/
■ネスレ通販 オンラインショップ : https://shop.nestle.jp/
=========================================================

三陸鉄道株式会社(本社:岩手県宮古市、代表取締役社長 望月 正彦、以下「三陸鉄道」)とネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、三陸鉄道の本格的な復旧の第一弾となる4月1日(日)の陸中野田-田野畑間の運行再開を記念して、3月30日(金)からコラボレーション商品を発売します。

この商品は、三陸地方の復興を支援する「キット、ずっとプロジェクト」の一環で、三陸鉄道とネスレが共同開発しました。
商品の内部は、三陸鉄道 久慈駅 橋上駅長監修のもと、三陸鉄道の観光向けお座敷列車「さんりく・しおかぜ号」の雰囲気をそのまま楽しめるよう、細部まで再現しています。
また、商品パッケージ(外観)は、三陸鉄道が4月1日から一部で運行を開始する車両「キット、ずっと号」をイメージしたサクラアートのデザインを施しています。
商品内容は「キットカット ミニ」10枚に加えて、組立式の備品類やキャラクター人形、さらに三陸鉄道で利用できる300円相当の乗車券(切符)を同梱しています。

三陸鉄道とネスレは、この商品の販売を通して「さんりく・しおかぜ号」と「キット、ずっと号」の魅力を伝え、多くの方に本物の三陸鉄道を見に足を運んでいただきたいと願っています。

--------------------------------------------------------------
400枚超の写真を撮影し、お座敷列車を徹底解剖。精細な描写を実現 
--------------------------------------------------------------
商品の内部は、橋上駅長監修のもと、「さんりく・しおかぜ号」の内装を細部にわたり再現したデザインで、掘りごたつ式テーブル、たたみ敷のフラットシート、風景の見える窓、大漁旗、木製ドア、ストーブなどを精細に描きました。
組立式の小物は、運転席やストーブなどの備品の他、“三陸案内人”の阿藤 快さんや三陸鉄道のキャラクター「さんてつくん」、橋上駅長などの人形を同梱しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング