私のイチオシキャンペーン記者発表会

PR TIMES / 2012年9月24日 9時26分



オーストラリア政府観光局、キャンペーンを発表
美しい大自然の中での体験を描く映像で、上質な旅を訴求
~ ファーガソン 資源エネルギ-・観光大臣が来日 ~

オーストラリア政府観光局(以下「TA」、日本支局:東京都千代田区、日本局長:堀 和典)は、本日9月21日、「私のイチオシ キャンペーン」第2フェーズを発表しました。記者発表会には、来日したマーティン・ファーガソン資源エネルギ-・観光大臣が出席、オーストラリアPR大使を務めるシドニー出身のエリカ・アンギャルさんと俳優の柴俊夫さんをゲストにお迎えし、和やかな雰囲気の中、オーストラリアの魅力を語っていただきました。

TAは、2010年から「こんな体験したことある?オーストラリア」をタグラインに、オーストラリアならではユニークな体験の魅力を訴求する「私のイチオシ キャンペーン」を展開しています。このたび発表した第2フェーズでは、30-59歳の大人の旅行者に、「オーストラリアの上質な旅」を訴求していきます。新しいキャンペーン・フィルムと刷新されたプリントビジュアルを中心に、デジタル、SNS、テレビ、新聞、旅行会社店舗などの幅広いチャネルで展開します。

キャンペーン・フィルムは、今年6月の公開以来、各国で2000万回以上視聴されています。YouTube シンフォニー・オーケストラの募集で選ばれた一般のミュージシャンのコラボレーションによる美しいBGMを使用、世界遺産などの映像とあわせ、見る人の心を癒し、非日常の旅に出たくなるような作品に仕上がっています。日本では、本日より正式公開、90秒バージョンをはじめ、30秒や3分などを用意し、テレビ、TAの公式ウエブサイト(www.australia.jp)、YouTubeチャンネル(http://youtu.be/_YDI35lOjnE) 、航空会社、旅行会社のウエブサイトなどでご覧いただけます。また、10月1日(月)より、パートナーの各旅行会社では、東京、大阪の主要店舗でオーストラリア・フェアを開催、店頭スクリーンでも同フィルムを放映予定です。

ファーガソン大臣は、「重要市場である日本が着実な回復を見せており、嬉しく思います。オーストラリア政府は、先頃、アジア市場への追加予算を発表、日本を含むアジアからの渡航促進のため、今後4年間で4850万豪ドルのマーケティング予算を拠出する予定です。日本の旅行会社、航空会社、州政府観光局と協力し、キャンペーンを成功させ、一人でも多くの日本の皆様が渡豪してくれることを期待しています。」と語りました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング