プッシュ通知でアプリ起動数が60%増!プッシュ通知管理サービス「PushMaker」提供開始 〜第1号ユーザーに吉本興業様が採用を決定〜

PR TIMES / 2012年7月10日 13時52分



 ソフトウェア開発会社のエスパステクノロジーは、iOS/Androidアプリにプッシュ通知を低コスト/短期間で導入し、管理画面から簡単に配信予約が行える、プッシュ通知管理サービス「PushMaker」を本日より提供開始いたします。

 日々たくさんのスマートフォンアプリがリリースされ、ダウンロードしても使われないアプリが非常に多いなか、プッシュ通知を効果的に行うことで、再度アプリを起動する切っ掛けを作ることができます。

 弊社が提供するiPhoneアプリ「祝記念日」において、父の日直前に父の日ギフトに関するプッシュ通知を実施したところ、アプリ起動数が通常時と比較し60%増となる高い効果が得られました。また、弊社が実施したアンケートでは「プッシュ通知が来たらアプリを起動する」と回答した人が合計85.3%にも上り、このうち、「内容によって開く」が 41.3%、「タイミングによって開く」が 27.0%を占めました。

 PushMakerは、管理画面にて配信メッセージと配信日時を簡単に指定することができるため、効果検証をしながら配信時間帯や配信メッセージを最適化し、アプリ起動率を高めることができます。さらに、豊富なオプションサービスで、プッシュ通知を使ったマーケティング活動を総合的に支援します。

 なお、PushMakerの第1号ユーザーとして、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーが提供する「吉本興業アプリ」「吉本興業HDアプリ」に本サービスの採用が決定しました。

 本サービスは、2012年7月11日(水)にグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールにて開催される『SoftBank World 2012』に出展します。

■プッシュ通知管理サービス「PushMaker」の特徴
・低コスト/短期間で実装できる
 プッシュサーバーをASP提供するため、貴社でプッシュサーバーを開発する必要がなく、低コスト/短期間で貴社のiOS/Androidアプリにプッシュ通知を実装することができます。

・簡単に配信予約が行える
 PushMakerの管理画面にて配信メッセージと配信日時を登録するだけで、指定の配信日時に自動配信を行います。

・マーケティング活動を支援する豊富なオプション
 さまざまなオプションサービスでプッシュ通知を使ったマーケティング活動を支援します。
<オプションサービス例>
1)実績レポート:
 プッシュ通知からのアプリ起動回数をレポート
2)WEBランディング:
 プッシュ通知からアプリを起動した後、指定したWEBページに誘導 
3)カテゴリ別配信:
 カテゴリを自由に設定し、当該カテゴリを選択中のユーザーにのみプッシュ通知を配信
4)位置情報連動配信:
 特定エリアにいるユーザーにのみプッシュ通知を配信

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング