人材・転職・採用の動向を分析

PR TIMES / 2014年10月17日 16時19分

人材紹介・エンジニア派遣・行政自治体向けアウトソーシングの ヒューマンタッチが10 月のまとめ

ヒューマンホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤朋也)の事業子会社で、人材紹介・エンジニア派遣・行政自治体向けアウトソーシング事業などを行うヒューマンタッチ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:高本和幸)はこのたび、最新の人材市場に関する公的データをまとめたレポート『ヒューマンタッチ総研~Monthly Report 2014年10月~』を発表しました。



ダイジェスト

1.今月のトピックス
◆雇用の流動性が2年連続で上昇
2014年9月9日に発表された「平成25年雇用動向調査」によると、2013年1年間の入職者は749万人(入職率16.3%)、離職者は718万人(離職率15.6%)であることが分かった。

【入職率・離職率の推移】

出典:厚生労働省「平成25年雇用動向調査」より作成

雇用の流動性を示す延べ労働移動率(入職率+離職率)は31.9%(前年比2.3ポイント増)となり、2年連続で上昇した。入職者を職歴別に見ると、転職入職者数は484万人(前年比+67万人)と大幅に増加しており、景気の回復を背景に、積極的に転職を試みる人が増加していると考えられる。

*入職率:年初の常用労働者数に対する入職者数の割合
*離職率:年初の常用労働者数に対する離職者数の割合

2.求人倍率 (2014年8月)
◆有効求人倍率(季節調整値)は1.10倍となり、前月と同水準
◆新規求人倍率(季節調整値)は、前月より0.04ポイント低下の1.62倍となった
◆正社員の求人倍率(季節調整値)は0.68倍で前月と同水準

【有効求人倍率】

出典:厚生労働省:一般職業紹介状況2014年8月分(2014年9月30日発表)

◆専門的・技術的職業の有効求人倍率は1.61倍で前月から0.03ポイント上昇
◆人手不足が深刻な「建築・土木・測量技術者」の有効求人倍率は3.88倍で前月よりも0.06ポイント上昇、開発技術者についても1.64倍となり上昇傾向が続いている


【職業別有効求人倍率(除パート)】

出典:厚生労働省:一般職業紹介状況2014年8月分(2014年9月30日発表)

3.雇用関連の最新データ
◆就業者数の前年同月比を産業別に見ると、建設業が22万人増、医療福祉が17万人増と大幅に増加し、
卸売業/小売業が22万人減と大幅に減少した
【主要産業別の就業者数・雇用者数】


出典:総務省統計局 労働力調査2014年8月分(2014年9月30日公表)


【本レポートの全文はこちらから】
ヒューマンタッチ総研 Monthly Report (2014 年 10 月)
http://human-touch.jp/news/ht_soken/m_Report201410.pdf

ヒューマンタッチ(株)は、クライアントをはじめとした企業様のよりよい人材獲得につながる資料を提供することを目的に、公的なデータを集計してまとめた当レポートを、毎月発表しています。


会社概要-----------------------------------------------------------------------
●ヒューマンタッチ株式会社 ●代表者 :代表取締役 高本 和幸
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1F ●資本金:1億円
●URL: http://human-touch.jp/

【このレポートに関するお問合せ】
ヒューマンタッチ株式会社 ヒューマンタッチ総研担当
TEL:03-6846-9050 Mail:ht@athuman.com

【このリリースに関するお問い合わせ】
ヒューマングループ 広報担当:原まで
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)6846-1220
E-mail: kouhou@athuman.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング