~高齢社会を迎えた日本のシルバー世代を応援!~第13回「シルバー川柳」作品公募を5月1日より開始

PR TIMES / 2013年5月1日 12時17分

~高齢社会を迎えた日本のシルバー世代を応援!~
第13回「シルバー川柳」作品公募を5月1日より開始

公益社団法人 全国有料老人ホーム協会(理事長:福山 宣幸、所在地:東京都中央区)は、9月16日(月・祝)の「敬老の日」に向け、「第13回 『シルバー川柳』」を5月1日(水)より7月5日(金)まで公募いたします。

シルバー川柳は、高齢者の日々の生活について、また高齢者自身が日常生活上で気が付いたことや想いをテーマに詠んだ川柳です。自作未発表の作品であれば、どなたでも応募でき、入選者には賞金1万円と表彰状を授与いたします。

昨年、実施した第12回は9,353作品の応募があり、高齢者の応募割合が増加し、応募者の平均年齢は65歳で、最年長は100歳女性から、最年少は8歳男児までと幅広い年齢の方々より、ご応募いただいています。

■第12回入選作品 ※全20作品中、一部作品を抜粋

○三時間待って病名「加齢です」  
○指一本スマホとオレをつかう妻
○LED使い切るまで無い寿命
○女子会と言って出掛けるデイケアー
○紙とペン探してる間に句を忘れ
○改札を通れずよく見りゃ診察券 

 
本年も、全応募作品の中からシルバー川柳実行委員会が入選作品として20点を選出し、本年の敬老の日を前に、9月上旬頃に結果発表を行います。
 
高齢者にまつわる日々の想いを表現した川柳作品を、少しでも多くの方にご応募いただければと思います。


【第13回「シルバー川柳」募集概要】

■応募規定

・ 作品は自作未発表のものに限ります。
・ 高齢社会、高齢者の日々の生活等をテーマとします。
・ 応募者の年齢は問いません。
・ 応募点数は、はがき1枚につき3作品までとします。ただし、点数制限はございません。
・ 応募作品の一切の権利は当協会に帰属します。

■応募方法
はがきに川柳と郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号を明記の上、下記応募先へお送りください。
*応募者からお預かりした個人情報に関しては、他目的に使わず、本件のみとさせていただきます。ただし、入選者発表時に氏名、年齢、性別、住所(都道府県のみ)、職業を公表することをご承知おきください。

■応 募 先

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-10-12 国際興業第二ビル3階
公益社団法人全国有料老人ホーム協会 シルバー川柳 ○○(貴媒体名)係

■締め切り
2013年7月5日(金)必着

■選考

当協会広報委員会及び会員ホーム入居者による候補作品への投票の上、シルバー川柳実行委員会で20作品選出します。

■賞金
入賞(20作品):賞金1万円と表彰状

■発表

入選作は当ホームページにて9月上旬頃に発表します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング