1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「オークラ プレステージバンコク」 2012年5月14日開業 ~ビジネスと観光の両面に至便なバンコクの中心地にラグジュアリーホテルが誕生~

PR TIMES / 2012年5月8日 19時2分



株式会社ホテルオークラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:荻田敏宏)は、2012年5月14日、東南アジア屈指の国際都市であるタイ王国の首都、バンコクに「オークラ プレステージバンコク」を開業いたします。ホテルオークラの経営理念である「ベストA.C.S.(最高の施設・最高の料理・最高のサービス)」の提供を実践し、バンコクで最高級と評されるホテルを目指します。

オークラ プレステージバンコクは、バンコクの中心にあるプルンチット通りとワイヤレス通り(通称:大使館通り)の交差点に位置し、ビジネス、ショッピング、観光に最適なロケーションです。BTSスカイトレインのプルンチット駅からもスカイブリッジで直結し、市内へのアクセスも便利です。ホテルはバンコクに新しく建設された34階建ての「Park Ventures “Ecoplex”」の低層階(1階から3階)と高層階(23階から34階)部分に入居いたします。「Park Ventures “Ecoplex”」は、機能的かつエネルギー消費効率に配慮した環境にやさしい建物で、歓迎と感謝の意味を表すタイの伝統的な挨拶「wai(両方の手のひらをあわせたしぐさ)」を模したユニークなデザインとなっています。

240室すべての客室からはバンコク市街を一望できます。室内は快適性と機能性に富み、設備を一元操作できる電動ベッドサイドコントロールパネル、インターネットテレビなど、最新の機能が充実しております。ホテル上層階に位置する「クラブフロア」にご宿泊のお客様には、33階の「クラブラウンジ」をご利用いただけます。クラブラウンジでは、コンチネンタルブレックファーストやお飲物をご用意するほか、コンシェルジュサービスなど快適なご滞在のお手伝いをいたします。

レストランでは、ホテルオークラ東京の1962年の開業以来、50年の歴史とともに育まれた「山里(Yamazato)」を出店し、会席、鉄板焼き、寿司を含む本格的な日本料理を提供いたします。オールデイダイニングレストラン「Up & Above」では、バラエティに富んだ種類のメニューを、「Elements」では各国の最先端メニューをご用意いたします。「La Patisserie」では、エキゾティックで繊細なケーキをお楽しみいただけます。

その他の施設として、フィットネスセンター、スパ、そして中空にせり出し、あたかも空にそのまま続いているかのようなインフィニティプールを備え、従来のバンコクにはなかった、ゆったりとお寛ぎいただけるご滞在をご提案いたします。

ホテルには、会議、ガラディナー、ウェディング、新商品発表会ほか、ビジネスやレジャーにおける、あらゆる規模・目的のご宴席に対応できる宴会場4室も備えています。グランドボールルームは駐車場から接続しており、自動車のような重量の大きな商品でも簡単に移動、展示することが可能です。充実した施設・設備に加え、一人ひとりのお客様のご要望にお応えし、きめ細やかな対応ができるよう、ホテル専属のイベントコンサルタントを含む担当チームを選任し、サポートにあたります。

ビジネスセンター「Victor Club」には、最先端のビデオコンファレンス機器を備えた会議室があり、国際会議も可能です。タイ国内の公共施設では初の導入となるこの機器は、1080pのハイビジョンモニターと空間的広がりのあるオーディオ設備が一体となり、世界のどの場所にいても、まるで同一の室内で会議をしているような感覚を再現できるシステムです。

ご宿泊予約は、ホテルオークラ・JALホテルズ予約センターにて承っております。開業記念宿泊プランとして、1泊2名様分のご朝食、インターネット利用付きで特別料金5,800バーツ(税・サービス料別)と、さらに特典が付いた特別料金6,300バーツ(税・サービス料別)の2種類をご用意いたします。ホテルおよび記念宿泊プランの詳細は、下記オークラ ホテルズ & リゾーツウェブサイトをご参照ください。
http://www.okura.com/jp/topics/bangkok.html

ホテルオークラは、海外事業展開戦略として、アジアマーケットの開拓に注力しており、現在、台北にもプロジェクトを推進しています。東南アジア屈指の国際都市であるバンコクでホテル運営を行うことは、ホテルオークラにとって、日本を代表するラグジュアリーブランドホテルとしての国際的知名度をさらに向上させ、新規顧客を獲得するまたとない機会と考えております。さらには、2010年10月に資本参画したJALホテルズとあわせて、グループ全体として現在、オークラブランドで25ホテル、ニッコー・JALシティブランドで55ホテル、合計80ホテル、客室数約25,000室のホテルグループとなっていますが、2015年までに100ホテル、30,000室に拡大することを目標としております。

<オークラ プレステージバンコク 概要>
オークラ プレステージバンコクは240室を擁するラグジュアリーホテルです。日本とタイの文化の融合、屋外のインフィニティプールやスパをはじめとする最先端のリラクゼーションスペース、高い評価を得ている日本料理「山里」をはじめとする厳選されたレストランなど、充実した施設を誇ります。ホテルが入居する「Park Ventures “Ecoplex”」は、バンコクの中心に建つ34階建ての市内のランドマーク的存在で、同ビルディングはバンコク市外を結ぶBTSスカイトレインのプルンチット駅に直結しています。

【名称】オークラ プレステージバンコク
【住所】Park Ventures Ecoplex, 57 Wireless Road, Bangkok 10330,         Thailand
【TEL&FAX】TEL:66-(0)2687-9000/FAX:66-(0)2687-9001
【ウェブサイト】www.okurabangkok.com
【階数】地上34階、地下1階
【客室数】240室
【レストラン・バー】4ヵ所(日本料理、モダンロジカルクイジーン、オールデイダイニ          ング、バー)
【その他の施設】宴会場4室、フィットネスクラブ、インフィニティプール、スパ、
        ビジネスセンター、パティスリー
【アクセス】スワンナプーム国際空港から車で40分。BTSスカイトレイン プルンチット      駅直結


<開業記念宿泊プラン>
「オークラディスカバリーパッケージ」
【期   間】 2012年5月14日(月)~9月30日(日)
【料   金】 1室料金(1名~2名様ご利用)10%サービス料・税金別
        5,800バーツ
【内   容】 1泊室料・朝食2名様分・無線LANインターネットご利用

「オークラプレステージパッケージ」(2連泊以上より利用可能)
【期   間】 2012年5月14日(月)~8月31日(金)
【料   金】 1室料金(1名~2名様ご利用)10%サービス料・税金別
        6,300バーツ
【内   容】 1泊室料・朝食2名様分・無線LANインターネットご利用
 下記の3つの特典から2つをお選びください。
(1)オールデイダイニング「Up & Above」のディナーご招待2名様*ご滞在中1回のみご利用
(2)スパでの1時間のマッサージ 2名様分*ご滞在中1回のみご利用
(3)アーリーチェックイン、レイトチェックアウトが可能

<株式会社ホテルオークラ 会社概要>
【社 名】  株式会社ホテルオークラ
【所在地】  〒105-0001東京都港区虎ノ門 2-10-4
【U R L】   http://www.okura.com/jp
【設 立】  1958年12月
【資本金】  30億円
【連結売上高】  546億7400万円(2011年3月期)
【代表者】  代表取締役社長 荻田 敏宏
【従業員数】  連結会社正社員 3401人
【事業内容】  ホテル資産の所有及びホテル事業会社の所有・管理
 チェーンホテルに対する運営受託及び技術指導
 ホテル関連事業会社の所有・管理
 ホテル事業(開発及び運営など)に関するコンサルティング

<オークラ ホテルズ & リゾーツについて>
オークラ ホテルズ & リゾーツは、株式会社ホテルオークラが運営する国際ホテルグループです。「ベストA.C.S.」(A:Accommodation、C:Cuisine、S:Service=最高の設備、最高の料理、最高のサービス)を企業理念とし、国内外、開業予定ホテルをあわせて合計25のメンバーホテルで構成されています。
1978年の設立以来30年以上にわたり、日本国内だけではなく海外の国々と質の高いグローバル・ネットワークを築いてきました。日本文化のきめ細やかな心配りとヨーロッパやアメリカの機能性を融合させた「オークラ」のおもてなしは、世界中の皆様にくつろぎと快適な空間を提供いたします。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング