1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」のメイド服がリニューアル!ファッションデザイナー丸山敬太氏デザインの新衣装着用を2012年11月1日より、@ほぉ~むカフェ全店舗で開始します!

PR TIMES / 2012年10月30日 18時31分



エンターテインメント事業を推進するリンクアップ株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役:小田 吉男)のグループ会社のインフィニア株式会社(本社:東京都台東区)が運営する、秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」は、2012年11月1日より、ファッションデザイナー丸山敬太氏デザインの新衣装の着用を開始いたします。

「@ほぉ~むカフェ」は、2004年のオープン以来、秋葉原のメイドカフェ業界を牽引してきたパイオニア的な存在で、2011年には来店者数累計200万人を突破。お店のキュートな内装に加え、かわいい制服を身にまとった個性的なメイドたちの、心のこもった接客と様々なイベントが、多くのお客様から絶大な支持を受けているエンターテインメント性の高いメイドカフェです。
秋葉原という、日本の代表的なサブカルチャースポットのひとつとして世界各国から来客があるだけでなく、2005年には「@ほぉ~むカフェ」のメイドから広がった「萌え」という言葉が、ユーキャン流行語大賞を受賞。さらに2012年には、サイバーエージェント社の運営する仮想空間「アメーバピグ」への仮想店舗の出店及びプロデュースアイテムの販売など、従来のメイドカフェの枠にとらわれない活動を戦略的に展開し、メイドカフェ業界のリーディングカンパニーとして、新しい挑戦を続けています。

そして今回、メイド業界初の取り組みとなるコラボレーションが実現し、パリコレなど世界中で実績を持つデザイナー丸山敬太氏デザインによる新しいメイド服が完成。8月にお披露目したその新衣装の着用を、2012年11月1日より@ほぉ~むカフェ全店舗で開始いたします。
ぜひその目でメイド業界初の試みでもある一流ファッションデザイナーとのコラボによる「AKIHABARA」と「FASHION」の融合、新しいジャパンカルチャーの一端をご覧ください。


- 丸山敬太氏によるコメント -
 「@ほぉ~むカフェ」のメイド服のイメージカラーである“優しいブラウンとピンク”をベースに、着る側も見る側も感じたいメイド服に対するファンタジー感を、天使の羽のようなエプロンのフリルやふんわりと結んだリボン、自由にデコができるハート形のカチューシャなどにふんだんに盛り込みました。美しいシルエットにもこだわり、何度も仮縫いをして「絶対領域」をキープしつつ、楽しく制作しました。


丸山 敬太氏 プロフィール
ファッションデザイナー
東京生まれ。文化服装学院卒。
アパレル企業を経て独立。フリーランスとしてミュージシャン、俳優の衣装デザインを手掛け、
1994年東京コレクションにて「KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS」デビュー、
1997年にパリコレクションデビューを果たす。
2009年ウエディングドレスのプレタライン「Wedding Dress KEITA MARUYAMA」発表、
ニットのデイリーライン「KNIT by KEITA MARUYAMA」発表
2010年 移動型ショップ「Beauty Bar KEITA MARUYAMA」スタート
2012年 ハイラインの「KEITA MARUYAMA」発表
フラワーやドラゴンをモチーフにした刺繍など、繊細な手仕事には定評あり。
リリカルなリアルクローズは、背景にドラマチックなストーリーを感じさせる。



■ 「@ほぉ~むカフェ」 とは    http://www.cafe-athome.com/
「@ほぉ~むカフェ」は、お店のキュートな内装に加えかわいい制服を身にまとった個性的なメイドたちによる心のこもった接客と様々なイベントが、多くのお客様から絶大な支持を受けているエンターテインメント性の高い秋葉原のメイドカフェです。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング