~「阪神野菜栽培所」と「ジュースデリマメカ」のコラボレーション~ 阪神電車の植物工場「阪神野菜栽培所」で無農薬栽培したレタスを使用したオリジナルフレッシュジュースをジュースデリマメカで販売します!

PR TIMES / 2012年6月12日 14時45分



株式会社阪神ステーションネット(本社:大阪市福島区/社長 吉田 嘉津已)は、6月15日(金)から、阪神梅田駅、阪急西宮ガーデンズ、なんばウォークで展開している「ジュースデリマメカ」各店で、阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区/社長 藤原 崇起)が鉄道高架下の植物工場「阪神野菜栽培所」で無農薬栽培したレタス「グリーンリーフ」を使用したフレッシュジュースを販売します。

リリースはこちら → http://bit.ly/Lj3Cnb

阪神電気鉄道では、都市部の高架下土地の有効活用を経営課題の一つと捉えて様々な選択肢について検討を進めてきましたが、先般、消費地に近いという地の利を生かして植物工場を開設し、無農薬での野菜栽培を始めたものです。

ジュースデリマメカは、砂糖、缶詰、ピューレを一切使わない自然素材の味と鮮度にこだわったジューススタンドです。素材そのものの味を大切にする商品開発力を活かし、この度、無農薬栽培レタス「グリーンリーフ」を使った阪神電気鉄道とのコラボレーション商品を考案いたしました。これからも「果物まるかじり感覚」「コップ一杯の大自然」をコンセプトとして、お客さまに安心・安全な本物の商品をご提供していきます。

■商品概要
~阪神電車のレタスを使った~アボタスグレープ Rサイズ 300円、Lサイズ 350円(税込)
レタス、アボカド、グレープフルーツを使用し、ビタミンやミネラルがたっぷりで、食欲がなくなりがちのこれからの季節にもスムージー感覚で美味しく栄養が補給できます。夏バテ防止にもぴったりの、後味が爽やかなフレッシュジュースです。

【レタス】カロチン・ビタミンE・カリウム・葉酸がたっぷり。体温と血圧の上昇を抑え、疲労回復を促します。また、神経を落ち着かせる効果もあります。
【アボカド】森のバターと言われ、ビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷり。栄養価が高く、コレステロールを下げる不飽和脂肪酸が多く含まれ、老化防止に効果的です。
【グレープフルーツ】ビタミンCがとりわけ多く含まれており、風邪の予防や美肌に効果があります。ペクチンもたっぷりで、血中コレステロール値を下げる効果もあります。

※カロリー(ご参考) Rサイズ 126Kcal、Lサイズ 189Kcal

■販売店舗
以下のジュースデリマメカ各店で、6月15日(金)から販売いたします。

【梅田店】
所在地:大阪市北区梅田3丁目大阪駅前地下街6号 阪神梅田駅西改札前(阪神百貨店側)
営業時間:8:00~21:00
 → http://bit.ly/KyxISr

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング