体験型イベント『起業体感フェスタ 2013 in TOKYO』開催

PR TIMES / 2013年3月18日 13時52分

「つくる」・「試す」・「チェックする」をコンセプトに、15分で起業に必要なエッセンスが手に入る体験型イベント

15分で起業を体験できる40ブースが一挙集結!
体験型イベント『起業体感フェスタ 2013 in TOKYO』開催のお知らせ



ドリームゲートプロジェクトは、経済産業省が後援する起業家大量輩出支援事業として、2003年4月に発足し、駆け出し起業家や、起業を目指すビジネスパーソンを中心とした会員40万人に対し、起業に役立つ情報の発信やイベント等を実施し、啓発・育成活動を行っております。

この度「つくる」・「試す」・「チェックする」をコンセプトに、15分程度で起業に必要なエッセンスが手に入る、今までに無い体験型イベント『起業体感フェスタ2013』を開催します。

起業体感フェスタ 2013 in TOKYO
http://www.dreamgate.gr.jp/kigyou_taikan/

起業支援の専門家であるドリームゲートアドバイザーが、40ブースを展開し、豊富なノウハウや知識をミニ起業体験プログラムとして提供致します。

出展ブース(一部)
・ネットショップ起業の成功率診断
・田舎でもできるビジネス成功診断
・渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」作成体験
・集客アップ、売上アップのためのウェブサイト診断
・事業を始める前に分かる起業成功診断
・あなたの融資確率と可能額を査定
・融資面談を疑似体験
・あなたにピッタリな会社のやめ方&起業の仕方
・15分でズバリ判定!あなたの起業のカタチは!?
・10分でわかる債権回収危険度診断
・会社の危険度診断起業時のスピードリーガルチェック
・あなたの業種にピッタリな海外進出先を判定
・ネットショップ起業の成功率診断


■基調講演:東証マザーズ上場を果たした株式会社ユーグレナ・出雲社長
基調講演では「絶対に不可能」とまで言われたミドリムシの大量培養に世界で初めて成功し、昨年の12月に東証マザーズ上場を果たした株式会社ユーグレナの代表取締役 出雲 充 氏をお迎えし、なぜミドリムシで起業したのか、今日に至るまでに失敗したこと、失敗を乗り越えるために行ったことなど、成長までの道のりについてお話しいただきます。

出雲 充氏 株式会社ユーグレナ 代表取締役
東京大学在学中に米国スタンフォード大学で開催された「アジア太平洋学生起業家会議」の日本代表を務め、3年進学時に農学部に転部。2002年東京大学農学部農業構造経営学専修過程卒業後、東京三菱銀行に入行。退職後、米バブソン大学「プライス・バブソンプログラム」修了、経済産業省・米商務省「平沼エヴァンズイニシアティブ訪米ミッション」委員を務め、2005年8月に東大発のバイオベンチャー株式会社ユーグレナを創業し代表取締役に就任。同年12月に微細藻ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の世界でも初となる食用屋外大量培養に成功。 2010年は内閣の知的財産戦略本部「知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会」委員も務めた。2012年12月に東証マザーズ上場。


■パネルディスカッション:DREAM GATE利用した成功者対談
DREAM GATE卒業生で、飲食業、IT業界で活躍する2名の起業家を招き、起業時にやっていいこと、わるいことを本音で語っていただきます。

【パネリスト紹介】
鈴木 健太郎氏 VIVO PRODUCTION TOKYO株式会社 代表取締役
悪立地の狭小店舗でありながら、地元にあわせたスタイルで幅広い客層を掴む「vivo daily stand」を都内で7店舗展開中。「vivo daily stand」は、地域コミュニティとしての海外のバルの在り方に感銘した鈴木氏が、日本の生活の一部としてのバルを全国に根付かせることを目標に2007年に開店。地元密着型デイリーワイン業態として、高く評価されています。

三輪 尚士氏 アライブ株式会社 代表取締役
21歳の時に軍資金7万円で個人事業主としてデザイン業で起業し、初年度で2人で4000万円を売上達成。1000万円に増資し「アライブ株式会社」に組織変更。着実に成長し、現在では名古屋、東京、ベトナムにオフィスを持ち、20名以上の社員が在籍。取締役は「バカでも年収1000万円」著者、伊藤喜之。


<体験型イベント『起業体感フェスタ 2013 in TOKYO』概要>
■日時
2013年4月13日(土)10:00~17:00
■会場
東京都立産業貿易センター 浜松町館 2階展示室
http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/access/hama_map.pdf
■参加費用
前売3,000円(税込)/当日4,000円(税込)


<ドリームゲートについて>
「DREAM GATE」 は 『日本に起業文化を確立する』 というビジョンを掲げ、平成15年4月に経済産業省の後援を受けプロジェクトが発足しました。700名を超えるベンチャー経営者や、250名の起業支援コンサルタントの協力を得て、起業家イベント「大挑戦者祭」や起業セミナー、年間7,000件の起業相談数を誇る 「無料の起業相談サービス」「起業家かばん持ちインターンシップ」、起業支援専門家や著名コンサルタントによる情報提供コンテンツ 「ファーストナビ」 など独自色の強い起業家育成事業を実施しています。
こうした活動の実績として 「DREAM GATE」 の会員数は約40万人を有し、約1万4千人(1年間の累計実績)が 「DREAM GATE」 を利用し起業しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング