総合ウェブ年賀状サービス「ウェブポ」年賀状印刷サービス受付開始

PR TIMES / 2012年11月1日 9時36分



「Facebook」「ゼクシィnet」など様々なサービスと連携
「クラシック付き年賀状」も発売

リプレックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:直野典彦)は、平成24年11月1日(木)より、日本郵便株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鍋倉眞一)と連携した総合ウェブ年賀状サービス「ウェブポ」(http://webpo.jp/top/)平成25年用年賀状サービスの提供を開始することを発表いたします。

総合ウェブ年賀状サービス「ウェブポ」を使うと、パソコンの操作だけで日本郵便発行のお年玉付年賀葉書を友人や知人に送ることができます。「ウェブポ」は、1000種類以上の豊富なデザインテンプレートをそろえ、写真貼り付け、あて名入力、印刷、発送・投かんまでを一貫してサポートします。また、「ウェブポ」で住所録をウェブ上でお預かりする際、「SecuTectTM」技術により、利用者以外が個人情報にアクセスできないという高い安全性を提供します。
ウェブ上で年賀状のあて名印刷、投函などすべてができる利便性をご支持いただき、昨年の受注枚数は100万枚を超えました。今年は注文時期に関わらずまとめて注文すると印刷代金が最大35%割引となる「大口割引」を実施するほか、「ゼクシィnet」で提供される「ラクラク席次表&ゲスト名簿」サービスとの連携、年賀状を受け取った人がクラシック音楽をダウンロードできる「クラシック付き年賀状」の販売など、次世代年賀状印刷サービスとして、さらなる利便性向上とユニークなサービスのご提案を続けていきます。

■総合ウェブ年賀状サービス「ウェブポ」について
http://webpo.jp/top/
==プリンタ/ソフト不要。年賀状作成、印刷、投かんまでをフル・サポート==
► サービス開始:平成24年11月1日
► 1000種類以上の豊富な年賀状テンプレートから選べる。写真貼り付けも可能。
► あて名面の入力がウェブ上で可能。
► ひとりひとりへの自由なメッセージをウェブ上で入力し印刷可能。
► あて名面、デザイン面の両面を印刷工場で印刷できるので、プリンタが不要。
► 印刷された年賀状を自宅で受け取ることも、印刷工場より直接投かんすることも可能。
► 基本料無料、標準テンプレートを用いた場合の価格78円/通(はがき代別)。
► はがき代込48円/通で送れるスポンサー付テンプレートも枚数限定で提供。
► 1枚から注文できて、少ない枚数からでも安価に利用可能。
► 喪中、寒中ハガキにも対応。
► メアド、twitter、Facebookつながりの住所が分からない友達に紙の年賀状が送れる。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング