Ray-Ban TECH Light Ray (レイバン テック ライト・レイ)-Ray-Banが作る最も軽いフレーム-

PR TIMES / 2013年5月10日 15時11分

Ray-Banは、ブランドの伝統と最新のテクノロジーを融合させたRay-Ban TECHのカテゴリーから「Light Ray (ライト・レイ)」を発表いたします。
このコレクションは、進化したテクノロジーと最先端素材を使用し、究極の軽量化を実現したオプティカルフレームです。ミニマルなデザインと最先端素材が搭載されたこのコレクションは、“品質と機能”を重視するこだわりのあるユーザーの方にぴったりのコレクションです。





Ray-Banは1937年に、「光を遮断する」という、サングラスの機能そのものに由来する意味を持って誕生しました。ブランドが誕生したその日から今日まで、Ray-Banは、常に革新的なアイウエアを生み出すというミッションを掲げています。

「Light Ray」(ライト・レイ)はブランドの持つ最も高度なテクノロジーを駆使した最先端のアイウエアコレクションです。流行のファッションだけにとらわれず、独創的なスタイルと機能性を追及した本物のアイウエアを提供するという信念を持ち続けてきたRay-Banの最高技術を誇るコレクションとなります。


高機能素材
メタル部分は100%ベータチタニウムを使用。更に、アレルギー発生の原因となるニッケルを一切含んでおりません。また、柔らかく、掛け心地のよいラバータッチのノーズパッドを採用しています。

比類なき掛け心地
ねじれを防止し、掛け心地の良さを提供する柔軟なテンプルを使用。また、リムレス構造の採用、ネジを使用せずミニマムな構造にすることで驚きの軽さ、わずか1.7gという超軽量のフレームが完成。まったく重さを感じさせない快適な掛け心地を提供いたします。

最大の耐久性と安定性
ヒンジ部分の折り曲げ構造には「Light Ray」専用にデザインされた特許取得済みの3Dテクノロジーを搭載し、完璧な安定性を提供します。また、ネジや溶接を使用せず、接合箇所の無い構造であるため、高い耐久性に加え、レンズ、テンプル、ヒンジ、そしてブリッジの負荷も考慮したバランスのとれた構造になっています。ヒンジに採用したアンチグリップフリクションは日常に起こりうるあらゆる衝撃を想定し行った25,000回の開閉テストをクリアしています。


このRay-Ban TECH Light Rayコレクションは、全国のアイウエア専門店にて発売いたします。
全4モデル 各4色展開、価格は¥26,000(税別)となっています。


Ray-Ban (レイバン)
ミラリ ジャパン03-5428-1030
www.ray-ban.com/japan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング