カングーがフランスの文化や食、歴史と共に日本全国をキャラバンする 『KANGOO French Caravan』の第一弾イベントが九州エリアで開催されました!

PR TIMES / 2013年1月21日 13時36分



 ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、フランスで「ルドスパス(遊びの空間)」と呼ばれて親しまれている「ルノー カングー」が、フランスの文化や食、歴史と共に2013年1月~4月の期間、日本全国をキャラバンする『KANGOO French Caravan ~カングーが、フランスを乗せてやってくる!~』を開始しました。その第一弾イベントを福岡のショッピングモール「トリアス」で開催し、50台以上ものカングーと30台以上のルノー車が集まりました。


 ルノー・ジャポンでは、遊び心のあるデザインと広い室内空間が特徴の「ルノー カングー」を中心としたオーナーのためのイベント『ルノーカングージャンボリー』を毎年開催しています。
 現在実施している『KANGOO French Caravan ~カングーが、フランスを乗せてやってくる!~』は、「ルノー カングー」の魅力を更に広げるべく、ルノー正規販売店はもちろん全国各地のショッピングモールで『ミニカングージャンボリー』を開催していくキャラバンです。

 1月20日(日)に福岡の大型ショッピングモール「トリアス」で開催されたキャラバン第一弾イベントでは、九州各地から50台以上の「ルノー カングー」が大集合しました。会場には、農林水産省の支援により全国8都市で始まった都市住民参加型の市場(マルシェ)の『マルシェ・ジャポン』や、フランス伝統のパンをつくるベーカリーショップ『メゾンカイザー』によるフランス風マルシェも登場しました。その他、子供が楽しめるお絵かきコーナーや、ルノーグッズがもらえるじゃんけん大会なども開催され、「ルノー カングー」のオーナーはもちろん、一般の方も多数来場し、イベントは大きな盛り上がりを見せました。

 来場者からは、「いろんな色のカングーが並んでいてとても楽しい雰囲気だった!」や「マルシェで新鮮な野菜などが買えて良かった。フランスに来たみたい!」など、「ルノー カングー」と「マルシェ」による本場フランスの雰囲気を楽しむ声が多く聞かれました

 ルノー・ジャポンは「好きを走れ」のブランドメッセージの下、今後もお客様が楽しみたいと思っていることを、車を通してサポートして行きます。次回は2月11日に、関西エリアでの実施を予定しています。

本件に関するお客様お問い合わせ先:
ルノーコール: 0120-676-365 (受付時間9:00~18:00、年中無休)
ルノー・ジャポンHP: http://www.renault.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング