1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Frosch(R) × 東急ハンズ渋谷店 2013年2月23日(土)~4月5日(金) ハンズカフェ渋谷店 (東京都渋谷区宇田川町12-18東急ハンズ渋谷店 HINT7)

PR TIMES / 2013年2月21日 16時49分

~全30種類のフロッシュオリジナルコースタープレゼント&カエルワークショップ開催~ 期間限定コラボを実施!カエルグッズが大集結!

 旭化成ホームプロダクツ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山崎 龍磨)は、2013年2月23日(土)~4月5日(金)の期間限定で、株式会社東急ハンズ(本社:東京都渋谷区、社長:榊 真二)が運営する「ハンズカフェ渋谷店」とコラボレーションしたイベントを実施いたします。






 この期間中、「HINT7 ハンズカフェ」店内には、カエルに関する雑貨を集めたコーナー展開がなされると共に、イラストレーターの下田昌克氏が“世界のカエル”をテーマに描き下ろしたフロッシュオリジナルコースターを、ハンズカフェでご飲食、又はHINT7にてお買い物のお客さまにプレゼントいたします。また、カフェ入口のイベントスペースでは、たくさんのカエルグッズが大集結します。さらに、3月末より計6回にわたり、カエ~ル大学 学長の高山ビッキ氏をメインパーソナリティにお迎えし、環境保全のシンボルである“カエル”をテーマにしたカエルワークショップを開催いたします。

 旭化成ホームプロダクツ株式会社が提供する「フロッシュ」は、十分な洗浄力と手肌へのやさしさがありながら、環境に配慮しているキッチン衛生用品ブランドです。そのロゴには、環境保全のシンボルであるカエル用いております。今回のコラボレーションは、人々に環境への意識を高めてほしいという想いから実現いたしました。

 同社では、今回の取組みを通じて、環境保全について考えるきっかけと共に、子供から大人まで全てのお客さまが楽しめる時間をご提供いたします。また、ハンズカフェ渋谷店でしか手に入らない、世界各地のカエルをモチーフにとした全30種類のフロッシュオリジナルコースターに是非ご注目下さい。


【イベント概要】

日程:2013年2月23日(土)~4月5日(金)
場所:ハンズカフェ渋谷店 (東京都渋谷区宇田川町12-18 東急ハンズ渋谷店 HINT7)
内容: ・イラストレーター下田昌克氏描き下ろし
    ・フロッシュオリジナルコースターを期間限定でプレゼント
    ・イベントスペースでのカエルグッズの販売
    ・環境保全のシンボルである“カエル”をテーマにしたカエルワークショップの開催
    ※フロッシュオリジナルコースター配布は数量限定です。なくなり次第終了となります。


【ワークショップ概要】

■第1回
3月25日(月)13:30~15:00
テーマ: 「みんなで環境保全のシンボル『カエル』を描こう」
講師: カエ~ル大学 学長 高山ビッキ氏
    イラストレーター 下田昌克氏
内容:子供たちが下田昌克氏と一緒に、1枚の大きなカエルの絵を描き上げます。参加した子供たちには、作品と一緒に記念撮     影をしていただき、その写真をプレゼントいたします。 

■第2回
3月25日(月)19:00~20:00
テーマ: 「カエルグッズと日本美術」・「江戸絵画に登場するカエルたち」
講師: カエ~ル大学 学長 高山ビッキ氏
    府中市美術館学芸員 金子信久氏
内容:カエルグッズの収集家でもある高山氏に、「カエルグッズと日本美術」について語っていただきます。動物が描かれた江戸      絵画に詳しい府中市美術館の金子氏には、「江戸絵画に登場するカエルたち」についてお話しいただきます。

■第3回
3月26日(火)13:30~14:30
テーマ: 「カエルと遊ぼう! カエルの絵本とカエルの飼い方」
講師: カエ~ル大学 学長 高山ビッキ氏
    写真家 松橋利光氏
内容:高山氏に、カエルが登場する絵本や童話を紹介しながら、ストーリーに出てくるカエルと自然の関連性をご解説いただきま     す。また、写真家でありカエルの飼育にも詳しい松橋氏に、カエルの飼い方についてお話しいただきます。

■第4回
3月26日(火)19:00~20:00
テーマ: 「カエルとカエルグッズのあいだ
~自然から生まれたカエルグッズとカメラを通して見るカエル~」
講師: カエ~ル大学 学長 高山ビッキ氏
    写真家 松橋利光氏
内容:高山氏から、自然界に生きるカエルとカエルグッズの関係についてご解説いただきます。また、松橋氏には、カエルを撮影     することでそのしぐさや表情など、写真に表れたカエルの魅力についてお話しいただきます。

■第5回
3月27日(水)13:30~14:30
テーマ: 「カエルのキャラクターと日本のカエル、世界のカエル」
講師: カエ~ル大学 学長 高山ビッキ氏
    写真家 松橋利光氏
内容:高山氏から、歴代のカエルのキャラクターと自然界に生きるカエルとの関係性についてご説明いただきます。また、松橋氏     にはこれまで撮影してきた日本のカエル、世界のカエルについてお話しいただきます。

■第6回
3月27日(水)19:00~20:00
テーマ: 「カエルと人のあいだにあるもの
~物語に由来するカエルグッズとカエルに関わる生き方のすすめ~」
講師: カエ~ル大学 学長 高山ビッキ氏
    写真家 松橋利光氏
内容:高山氏から、カエルグッズのなかでも物語性のあるものをご紹介していただきます。また、松橋氏にご自身のこれまでのカ     エルとの関係などについてお話しいただきます。

※セミナーの詳細・事前予約については、下記URLをご確認ください。
http://shibuya.tokyu-hands.co.jp/hint_event.php


【下田昌克氏プロフィール】
1967年生まれ。1994年から2年間、中国、チベット、ネパール、インド、そしてヨーロ ッパを旅行。その2年間に会った人々のポートレイトを描き続け、1997年、日本に持 ち帰った絵で週刊誌での連載を開始。その後、本格的に絵の仕事を始める。現在、 講談社が発行する男性向けカルチャー情報誌“HUgE”にて、詩人 谷川俊太郎氏と カメラマン 藤代冥砂氏とコーナーを持ち連載中。

【高山ビッキ氏プロフィール】
福島県喜多方市生まれ。カエルグッズ・生物のカエルについて学べるカエ~ル大学(現在WEB上で展開:http://www.kaeru-kan.com/kayale-u/) 学長で、100年カエル館(http://kaeru-kan.com)副館長、カエルタイムズ(現在Web上で展開:http://kaeru-kan.com/kayale-u)編集長、かえる文化研究家。著書に『カエラーたちのつぶやき』(グスコー出版)、『蛙辞林』(100年カエル館)、最新刊に『かえるる カエルLOVE111』(山と渓谷社)がある。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください