アートと暮らすシェアハウス「アンテルーム アパートメント 大阪」SANDWICH・名和晃平氏ディレクションによるコンセプトアート「void / figure」完成!

PR TIMES / 2013年9月6日 17時7分

「ANTEROOM DIALOGUE(アンテルームダイアログ)」を9月27日に開催!!

代々木ヴィレッジやキッザニア東京を手がけたコクヨグループのUDS株式会社(東京都渋谷区・代表取締役社長 中川敬文 以下 「UDS」)が企画・設計・運営を行う、アート&カルチャーをコンセプトにしたシェアハウス「アンテルーム アパートメント 大阪*」のコンセプトアート完成に伴い、UDSと京都市伏見区を拠点に活動するSANDWICHとの共催により完成披露イベント「ANTEROOM DIALOGUE」を9月27日(金)に開催致しますので、お知らせいたします。



写真:左) void 小宮太郎氏作  中央)ヒト・カイダン (figure・step) 児玉真人氏作  右) SANDWICH・名和晃平氏
※上記写真のアートは過去実績となり「ANTEROOM DAILOGUE」では新たに名和晃平氏ディレクションのもと完成した作品をご覧いただけます。

アンテルームアパートメント大阪は2013年3月30日、大阪の池田にオープンしたアート&カルチャーを共通項にさまざまな人が集う、まちに開かれたコミュニティを持つシェアハウスです。“そのまちのアート&カルチャーに触れ、新しい感性に出会える住まい”をテーマとしたアンテルームアパートメント大阪では、入居から半年が経ち、これまでアーティストの方々と共に継続してきた創作活動による作品が完成し、アート&カルチャーに囲まれた暮らしの様子を皆様にも是非ご覧いただきたく、この度「ANTEROOM DIALOGUE」を開催することとなりました。

「ANTEROOM DIALOGUE」では、彫刻家名和晃平氏**によるドローイングの公開制作をはじめ、UDSデザイナー中原典人***とのクロストーク、これから活躍が期待される若手アーティストやクリエイターの発表の場となる事を一つの軸としたアンテルームアパートメント大阪のアートへの取組経緯、制作に関わられたアーティストの方々の紹介など、盛りだくさんな内容となっております。また、アーティストの方々、そこに暮らす方々とも気軽にお話いただける機会として、アフターパーティーを予定しておりますので、是非ご参加下さい。

イベント概要
名称:ANTEROOM DIALOGUE
日時:2013年9月27日(金) 17:00 ~ 20:00
場所:アンテルームアパートメント大阪
   大阪府池田市栄本町1番8
アート協賛:コクヨファニチャー株式会社

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング