世界初!? ソーシャル・パーティー・ロボットバンド 「Z-MACHINES」(ジーマシーンズ)開発決定! アーティストの宇川直宏氏や東京大学教授の河口洋一郎氏がスーパーバイザーとして参加

PR TIMES / 2013年4月22日 16時57分

最新のテクノロジーと最先端のカルチャーが融合 想像を超える“未来のパーティー体験”がキミを待っている!



 モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社(代表取締役社長:矢野健一)は、“飲みの場を楽しくする”提案でプレミアム低アルコール飲料のリーディングブランドに成長した「ZIMA(ジーマ)」の新たな取り組みとして、“未来のパーティー体験”を実現する、ロボット3体を中心としたソーシャル・パーティー・ロボットバンド「Z-MACHINES」(ジーマシーンズ)を開発致します。
 「ZIMA(ジーマ)」は1997年の発売以来、今までにない新しい取り組みや若者のカルチャーをリードして参りました。この度、「ジーマ」が提案するのは、“未来のパーティー体験”。「世界は日々進化しているのに、パーティーは進化しているのだろうか?」という問いのもと、ロボットバンド「Z-MACHINES」の開発を決定致しました。未来のパーティー体験の実現に向けて、1.超人的なパフォーマンスで驚きを提供する3体のロボットを開発、2.パーティー参加者とロボットが一体となってパーティーを盛り上げる仕掛け、3.ご自宅のPCからもインタラクティブにパーティーに参加、さらに、ユーザーが投稿した楽曲をロボットが超絶(!?)演奏する「ソーシャル・パーティーソング」機能をご用意します。WEBとリアルを融合させ、全ての人が参加できる壮大なパーティーという、ソーシャル・ニューウェーブを目指します。
 「Z-MACHINES」プロジェクトに、アーティストの宇川直宏氏や東京大学教授の河口洋一郎氏らをスーパーバイザーとして迎え、夏の音楽フェスティバルなどへの参加を目指して開発を進めています。「Z-MACHINES」の今後に、どうぞご期待ください。

「Z-MACHINES」プロジェクトURL : http://zmachines.jp/
「Z-MACHINES」YouTube URL : http://youtu.be/xCf5O4QMty0


▼1.超人的パフォーマンスで、“未来のパーティー”を盛り上げる 「Z-MACHINES」
 “未来のパーティー”を盛り上げるために開発された、ソーシャル・パーティー・ロボットバンド「Z-MACHINES」。5月後半にはロボットの全貌を公開する予定です。
※下記の機能は開発中のため、変更になる可能性がございます。


・ギターロボット
超人的な速弾き性能を誇る異次元のギター演奏で、観る者をカオスな音世界へと誘う!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング