~あなたのLOVEを作品にする、デジタル一眼。FUJIFILM X-M1コラボ企画。~  「FUJIFILM X-M1」×「roomie」 タイアップトークショー 「日常をアートに切り取る写真とは?」

PR TIMES / 2013年8月26日 18時50分

アーティスト・MEGさん、フォトグラファー・高木康行さんによるトークショー  X-M1を使っての体験撮影会では、写真の仕上がりに感激する声も

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、どなたでも手軽に高画質の写真をお愉しみいただける「FUJIFILM X-M1」の発売にあたり、2013年8月25日(日)、株式会社メディアジーン(代表:今田 素子)が運営するライフスタイルメディア「roomie(ルーミー)」とのコラボ企画として、「日常をアートに切り取る写真とは?」と題したタイアップイベントを開催いたしました。



■「日常生活とアート」をテーマに、トークセッション&体験撮影会を開催
「あなたのLOVEを作品にする、デジタル一眼。」がコンセプトの「FUJIFILM X-M1」は、写真をもっとたくさんのひとに愉しんでほしいとの想いをこめて「LOVE PHOTO」をテーマにプロモーションを展開中(http://fujifilm-x.com/x-m1/ja/lovephoto/)。2013年8月25日(日)には、その一環として、「日常生活とアート」をテーマに、「FUJIFILM X-M1」と「roomie(ルーミー)」のコラボレーション企画を開催、事前にご応募いただいた参加者31名をお招きし、トークセッションや体験撮影会などを実施いたしました。

当日はゲストとして、原宿カルチャーのファッションアイコンとして知られる人気アーティスト・MEGさんと、ファッション誌などで活躍中のフォトグラファー・高木康行さんが登場。お2人によるトークセッションでは、「日常をアートとしてビジュアルにおさめること」について、その表現の可能性やヒントをお話しいただきました。トークの中では、MEGさんと高木さんが実際に「FUJIFILM X-M1」を用いて撮影した写真も公開。「日常」のなにげない瞬間をどのようにして「アート」として成立させているのか、お2人のこだわりやテクニックを教えていただきました。

後半は、軽食をまじえながらのカジュアルな雰囲気の中、「FUJIFILM X-M1」を使った体験撮影会を開催。フォトグラファーである高木康行さんにも引き続きご参加いただき、参加者とともに体験撮影を盛り上げて頂きました。撮影会では、手料理の写真や、自然光でのポートレイトなど、カンタンに高い画質クオリティーの写真が撮れる「FUJIFILM X-M1」に、参加者たちも大満足の様子で、会場からは「いきなり撮りたかった写真が撮れてびっくり」、「むずかしいと思っていた写真がカンタンに撮れた」、「良いカメラだと、写真がちがう」など感激の声があがっていました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング