ドラックストアで、女性の約6割が夫の代理購入経験あり。男性用商品も女性向けPRが有効?!

PR TIMES / 2013年8月30日 15時52分

~「裏づけくんアカデミック」にてレポートを公開~

日本写真印刷株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:鈴木 順也)は、生活者心理データベース「裏づけくん」の活用事例サイト「裏づけくんアカデミック」にて、第9弾となるレポートを公開。

「裏づけくん」のデータベースから、ドラックストアにおける男女の購買行動を解析。「夫婦間での代理購入」の実態が判明しました。
特に、女性の場合は、商品選びを委ねられている割合が多く、ドラックストアをチャネルとするビジネスでは、男性用商品でも女性を意識する有効性が定量的に裏付けられました。


▼レポートの詳細はこちら
http://urazukekun.com/578.html




●ドラックストアで配偶者の代理購入経験のある女性は約6割、男性は約4割。
●女性の代理購入経験で多いのは、シャンプー(21.5%)、医薬品(18.9%)。
●女性が商品選びを委ねられている割合は、シャンプー(23.5%)、医薬品(28.0%)。

今回の執筆者は女ゴコロマーケティング研究所所長の木田理恵氏です。木田氏は、女性向けの商品・サービスの開発や、セールスプロモーション、人材教育などを数多く手がけるマーケティングのスペシャリストです。

「裏づけくんアカデミック」では、今後も生活者心理データベース「裏づけくん」を活用し、マーケティングの第一線で活躍する執筆者によるレポートを公開していきます。

▼レポートの詳細は
http://urazukekun.com/578.html


【裏づけくんアカデミックについて】
日本写真印刷が運営する、マーケティング情報サイト。
生活者心理データベース「裏づけくん」を活用し、マーケティグの第一線で活躍する著者によるレポートを定期的に公開しています。
http://urazukekun.com/


【「裏づけくん」について】
○基本情報
生活者のマインドに関する調査
調査標本:15-69歳日本人男女個人
標本数 :2,877標本名(回収ベース)
標本抽出:国勢調査の人口統計に合わせたクオータサンプリング:層化抽出
調査地区:全国
調査手法:インターネット調査(検票済み)
調査時期:毎年12月実施
設問数 :120問以上

○「裏づけくん」概要
http://www.nissha.co.jp/products/information_com/marketing/urazuke.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング