東京初!100歳以上人口割合が日本一の奄美大島で親しまれ、お米のヨーグルトとも言われる発酵食品『奄美大島;花田のミキ』を 「Healthy Island Cafe」 で店頭販売開始。

PR TIMES / 2014年4月23日 11時56分

~奄美大島のミキの中でも最も長く親しまれている創業60年の老舗「花田ミキ店」と提携し、首都圏エリアの包括的販売窓口として、4月23日より店頭販売を開始いたします。~

2014年4月23日、長寿の島「奄美大島」で長く親しまれてきたお米から作る発酵飲料『奄美大島;花田のミキ』を東京では初めて「Healthy Island Cafe」 駒沢店で店頭販売開始いたします。

奄美大島は10万人当たりの100歳以上人口が122.63人と、全国平均の42.66人を大きく上回り、地区別では日本で最も高い地区です。(※1)その奄美大島で長くから親しまれている「ミキ」は、お米とサツマイモから独特の製法で作られる伝統の発酵食品です。最近テレビやメディアなどでも取り上げられ、含有する乳酸菌の多さから「お米のヨーグルト」と表現されることもあります。このたび「Healthy Island Cafe」は奄美大島の老舗「花田ミキ店」と提携し、まずは店頭から販売を開始いたします。



このたび『奄美のミキ』を店頭で販売開始いたします「Healthy island Cafe」では奄美大島の直営農園”それいゆ農園”や奄美大島の提携農園で育んだパッションフルーツやたんかん、マンゴー、すももなどのフルーツと、ノニ、ボタンボウフウ(長命草)などの注目健康系素材を活用し、美容と健康にこだわったレシピによるフルーツスムージーやジャム、発酵食品等をお求めやすい価格でご提供しています。

今回、プレーンタイプの「お米のヨーグルト ~奄美のミキ~」のほか、100%たんかんジュースをプラスしてすっきりとした味わいの「ミキ&たんかん」、豆乳をプラスしてさらりとした飲み口の「ミキ&ソイミルク」も販売開始いたします。ぜひ奄美の恵みをご堪能ください。


【奄美のミキ 新メニューのご紹介】
 (※今後内容や値段が変更する可能性があります。)


■お米のヨーグルト~奄美のミキ~
奄美大島で昔から愛されてきた発酵飲料ミキ。お米とサツマイモから作られた、ひんやり冷やして飲む甘酸っぱいドリンクで「お米のヨーグルト」とも呼ばれています。

おかゆに近いくらい濃厚なとろみの新食感ですが、爽やかな美味しさに拍子抜けするほど!真夏の暑い時期は夏バテ予防にも重宝されています。非常にたくさんの乳酸菌を含んでいることから、長寿の島と呼ばれる「奄美」の秘密かも?!とも言われています。
東京ではなかなか出会う機会がなかった新しい味わいのエナジードリンクをぜひご賞味ください。
価格;160円(税込)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング