体外受精対応「不妊治療専門クリニック」 愛知県豊田市駅前で診療開始 医療法人 葵鐘会グリーンベルARTクリニック

PR TIMES / 2014年1月31日 11時15分



医療法人 葵鐘会(愛称ベルネット、愛知県稲沢市、山下守理事長)は、2014年2月1日(土)に、

体外受精・顕微授精にも対応する豊田市唯一の不妊治療専門クリニック「グリーンベルARTクリニック」を豊田市駅前にオープンします。晩婚化、初産の平均年齢上昇に伴い、高齢での妊娠希望が多くなってきており、少しでも早く不妊治療を開始しなければならないにも関わらず、患者様の受け入れに苦慮している現状が見受けられます。当会のグループクリニックでも初診に数ヶ月待ちの状況です。そういった現状を改善し、地域医療に貢献してまいります。

コンセプトとしては、「テーラーメード医療」。お二人の気持ちを大切にし、インフォームド・チョイスを重視、ご夫婦の自然妊娠力を利用して専門家チームがサポートします。

高度生殖医療においては、高い培養技術と最先端の機器で患者様のご希望をかなえていくお手伝いをいたします。体外受精や顕微授精、配偶子・受精卵凍結融解などの培養操作技術は妊娠率、流産率さらには出産率にとても影響を与えます。また、現在の社会環境では晩婚化に伴う妊娠率の低下だけで無く、社会的・環境的ストレスが不妊の原因になっていることも多く、そのストレスを和らげることでも改善が図れます。そのために、カウンセリングや相談室を設け、カウンセラーが親身にお話を伺います。

主治医の女性医師を始め、患者様をサポートする看護師、カウンセラー、培養士すべてのスタッフが一丸となって、不妊治療専門クリニックならではのきめ細やかな対応をいたします。

グリーンベルARTクリニックWebサイト:http://www.greenbell-art.jp/ TEL:0565-37-3535
医療法人 葵鐘会Webサイト:http://www.kishokai.or.jp/

-----------------------------------------------------------------
<葵鐘会概要>
名称:医療法人 葵鐘会(きしょうかい).
設立:平成19年12月10日
事業内容:産科・婦人科・婦人科(不妊治療)・漢方婦人科・小児科・歯科
理事長:山下守
名誉顧問:有井𠮷太郎 (元豊橋市民病院副院長)

経営理念:
I 近代的経営手法による周産期医療事業の展開
II EBMに基づく質の高い医療実践
III 学術的研究への寄与を中心とする社会貢献

施設情報
・セブンベルクリニック(愛知県稲沢市)
・ローズベルクリニック(愛知県可児市)
・グリーンベルクリニック(愛知県豊田市)
・エンジェルベルホスピタル(愛知県岡崎市)
・アルプスベルクリニック(岐阜県高山市)
・ロイヤルベルクリニック(愛知県名古屋市緑区)
・フォレストベルクリニック(愛知県名古屋市守山区)
・パークベルクリニック(愛知県豊橋市)
・キャッスルベルクリニック(2014年7月1日オープン予定)(愛知県名古屋市西区)
-----------------------------------------------------------------

医療法人葵鐘会
広報担当者:永友・中上・森田
Tel: 052-265-5741 Fax:052-265-5742E-mail:prd@kishokai.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング