【えっ!? 落ちた結果が強みなる!?】日本初の選考状況シェアサービス登録人数10,000人の大台突破!

PR TIMES / 2014年12月10日 19時3分

~【キミスカ】~『お互いにドギマギするから最初から公開しちゃいました。』 就活の短期化の流れを受けて会員拡大中。

◆日本初! 就活における選考状況シェアサービス【キミスカ】

サービス開始から1年2ヵ月で参画企業100社、登録会員数10,000人の大台を突破。
今期は参画企業200社、登録会員数30,000名を見込む。
さらに就職活動の短期化の流れを受け、学生・人事の双方からの引き合い拡大中。

就職活動において最もお互いにドギマギする質問、「いま他にどこ受けてるの?」。
もはや就活の定型句となりつつあるこの質問だが、当の学生としては他に同業他社を受けていたりすると非常に答え辛い。

しかし学生にとって選考が進んでいる企業は、エントリー⇒エントリーシート提出⇒筆記試験⇒面接と、様々な関門を潜り抜けてきた結果の財産である。ただ、その頑張りは業界内の他社を受けていたりすると率直に答えられないのが現状だ。

この答え辛い部分をあえて最初からオープンにしてしまうことで、学生側は自身の実力を暗に示せることとなり、企業側は学生の能力を推し量る上で、書類上では見えてこない実力を判断する貴重な判断材料とすることができる。
【キミスカ】https://kimisuka.com/




2014年12月10日(水)
報道関係各位
株式会社グローアップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本初! 就活における選考状況シェアサービス【キミスカ】
1社の選考で複数社からスカウトを ~選考状況シェア~君をスカウト!

【キミスカ】がサービス開始から1年2か月で会員10,000名を突破しました。
(2014年3月時点登録数3,500名)
キミスカ利用者2014卒+2015卒学生では約130名が内定を獲得、2016卒学生も就活が本格化する2015年3月を前に登録企業から特別インターンシップの案内が積極的に出始めています。
【キミスカ】https://kimisuka.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヘッドハンティング・人材紹介・新卒紹介を手掛ける株式会社グローアップ(所在地:東京都豊島区、代表取締役:仲真良広)は、~選考状況シェア~君をスカウト!【キミスカ】を2013年9月2日(月)より提供開始致しました。
2014年12月9日現在、学生の登録数は10,000名を突破し順調に企業と学生のマッチングを促進しています。
就活が本格化する8月を前にキミスカ内では既に各社、学生獲得に向けてしのぎを削っています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング