POLUSが贈る。永住思想から生まれた、家族のストーリー。 三郷中央未来図プロジェクト『ミライズ三郷中央』 「光の邸」、「優の邸」 2013年10月19日(土) モデルハウスオープン!

PR TIMES / 2013年10月28日 17時2分

~UR都市機構の「街」にPOLUSの「価値」を創造する三郷中央未来図プロジェクト~



このたび、株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市南越谷1丁目21番地2、代表取締役社長:品川 典久)、以下:中央住宅)は三郷中央未来図プロジェクト『ミライズ三郷中央』(埼玉県三郷市、総戸数92戸予定)で販売する7つのデザインプランのうち「光の邸」、「優の邸」のモデルハウスを2013年10月19日にオープンし、販売開始しましたのでお知らせいたします。


 つくばエクスプレスの開通により、UR都市機構の「街」にPOLUSの「価値」を創造する三郷中央未来図プロジェクトが発足。これから発展する新しい街にふさわしい、ポラスの新しい暮らしが始まります。


~三郷中央アドレスに住む~

生活利便と豊かな自然がそろった三郷中央。未来へ進むための暮らしの基盤がここにあります。

1. 都心へダイレクトにアクセスする「三郷中央」駅が徒歩圏内に。
秋葉原駅までダイレクトにアクセスする、つくばエクスプレス「三郷中央」駅まで6~16分の徒歩圏内に立地。商業施設などの生活利便も充実。


2. 水と緑に囲まれた自然公園も生活圏内に豊富。
駅を降りると広がる緑の芝生と水面が美しい「におどり公園」をはじめ、生活圏内には自然豊かな公園が充実。また、江戸川や中川に囲まれた水辺の街としても地域の人々に親しまれています。


3. 教育の盛んな小学校にも、通学しやすい学区内。
読書活動推進や体力向上のための自主活動、自主・自立の体験活動などの教育を実践する、近隣の小学校にもお子さまが通学しやすい学区内に立地しています。


~三郷中央未来図プロジェクトとは~

UR都市機構の区画整理地事業地区にあり、発展しつづける街「三郷中央」で、POLUSが新たな価値を創造する「三郷中央 未来図プロジェクト」。

今後の発展がさらに期待される注目の街「三郷中央」の中心市に、
ポラスの描く大きな未来図=三郷中央 未来図プロジェクト「ミライズ三郷中央」が誕生します。
三郷市とUR都市機構による「三郷中央」駅周辺の地区計画の目標は、幹線道路沿線、住宅地、公園などの土地利用が調和した市街地の形成としています。建物の計画については、用途、敷地面積の最低面積、壁面の後退、垣または柵の構造のルールなどを定め、健全で良好な市街地の形成を促し、周辺の街並みと調和した市街地形成を目指しています。

■三郷中央 未来図プロジェクト 詳細についてはホームページにて
http://www.polus-kodate.com/kodate-k-ko/mirais/?waad=Ac4WBL5T

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング