業界初!雑誌を記事単位で購入できる 「中吊りアプリ」登場

PR TIMES / 2014年3月26日 15時16分

~毎日もらえる無料チケットで、毎日1記事どれでも無料!~

バンダイナムコグループの株式会社VIBEと凸版印刷株式会社の共同事業で雑誌のバラ売りサービス「中吊りアプリ」をスタート。
無料アプリをダウンロードすれば、毎日1記事無料で様々な雑誌の記事をバラバラに読むことが出来ます。
電車の中や自宅でお休み前など、どこでも気軽に雑誌を1記事単位で購入できます。
価格は50円~100円(税抜)。一度購入した記事はいつでも読み返せます。



1,経緯
「あの記事だけ読みたい!」電車の中での素朴なニーズとして、中吊り広告を見てそう思う人が多いと考え、雑誌を記事単位で読むことができるプラットフォームを構築したいと考えました。出版業界および電子書籍分野で多くの経験値を持つ凸版印刷株式会社に相談し、共同事業としてサービスを構築することが実現しました。

2,想定ターゲット
主に、通勤通学で電車を利用する男女20代から50代をターゲットに考えています。また、電車の移動時間だけでなく、各種待ち時間や自宅での休息時間などにも利用でき、ウェブやテレビ以上の密度の濃い情報を望むお客様にもご利用いただければと思っております。

3,サービスの特徴
1、1日1回アプリ起動時に無料チケットをプレゼント!なんと毎日1記事だけ、アプリ内の記事から自由に選び、無料で読むことが出来ます。
2、雑誌を記事単位で購入して読むことが出来ます。どんな記事でも1記事50円~100円!
3、電車の中だけでなく、自宅や出先などでも気軽に1記事単位で雑誌を読むことが出来ます。

4,中吊りアプリの使用方法


広告をペラペラめくり、好みの雑誌、気になる記事を発見します。


好みの雑誌の中吊り広告をタップすると、中吊り広告自体が全画面表示されます。


気になる記事をタップすると、記事単位で購入でき、すぐに記事のダウンロードが開始されます。
その後、アプリ内で自動的にビューワが立ち上がり、購入した記事を読むことができます。


5,対応OSとサービス開始時の掲載雑誌

・OS: Android 4.0以降(一部端末機種は未対応)(※iOSは未対応(検討中))
・アプリ入手方法: Google Play
・アプリ利用料金: 無料
・コンテンツ料金: 1記事50円~(コンテンツ内容により異なります)

・おもな掲載コンテンツ;
光文社「FLASH」、主婦と生活社「週刊女性」、扶桑社「週刊SPA!」、東洋経済新報社「週刊東洋経済」、毎日新聞社「サンデー毎日」「週刊エコノミスト」、日本スポーツ企画出版社「週刊サッカーダイジェスト」、ハースト婦人画報社「MEN'S CLUB」等
など12社14誌(2014年3月現在)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング