ノロ、インフル、RSウイルス等を99%不活性化させる世界初のフィルター付きマスク。

PR TIMES / 2014年1月29日 10時23分

マスクに付着するウイルスや細菌の2次感染を予防しPM2.5も99%止めるフィルター付きマスク。

この度、マスクに付着するウイルスや細菌を不活性化(撃退)させるフィルター付きマスクの開発に成功しました。マスクに付着したウイルスや細菌を不活性化させることで2次感染(マスクから手へ)を防げることに着目し、マスク表面にウイルスや細菌を不活性化フィルターを採用、商品化に至りました。マスクのフィルターの機能としては0.1ミクロンの微粒子を99%以上、捕集(第三者機関の試験結果あり)しているので、正面からのウイルスやPM2.5の通過は難しく、マスクに付着したウイルスを触った手で2次感染する可能性を絶つ事でマスクの効果を上げました。
従来型の使い捨てマスクでは、静電気の力で微粒子や有害物質などをマスクに吸着させ99%止める仕組みで出来ています。(一部そうでないマスクもございます。)実際に静電気の力でどのぐらいマスクに付着しているか第三者機関で試験し映像にも残しましたので、御確認下さい。(試験映像素材(テロップ無し)提供可能。)



【脅威のノロウイルスも99%不活性化させるマスクのフィルター!】
試験はノロウイルスに最も近いとされるネコカリシウイルスにて試験し99%不活性化(撃退)出来ている事を確認。

100回洗濯した状態でも不活性化させる機能を維持できる持続性も合わせ持ちます。

マスクを付ける事でウイルスや細菌の飛沫を止めるは出来ます。ですが、マスクに付いたノロウイルスはどうなっているのでしょうか?マスクをしていても、マスクを外す時、ズレてマスクを戻す時に手に付いてしまいます。

※ノロウイルスは大変恐ろしいウイルスです。このウイルス・細菌を不活性化させるシートを手袋やエプロン、帽子にも加工できます。全国の給食センター、介護施設、病院などへは迅速に特別対応を致しますのでお気軽にお問い合わせください。

【インフルエンザウイルスA~C型(人、鳥、豚)も99%不活性化させるフィルター!】
昨年2月以降、中国では鳥インフルエンザウイルスにより57人が死亡(致死率25%)感染者の4人に一人が無くなると言う最悪な結果になっております。今年は早くも感染者が出ておりますので、マスクに付着したインフルエンザウイルスへの対応も必要かと思います。本来、静電気の力でマスクに吸着させる事は良いとは思えませんが、フィルターに付着したインフルエンザウイルスを99%以上、不活性化(撃退)できた第三者機関の試験結果も御参考ください。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング