【ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート】第31回県知事旗争奪「万座ハーリーフェスティバル」、7月6日(日)開催

PR TIMES / 2014年5月23日 13時49分

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、夏の恒例イベント
第31回県知事旗争奪「万座ハーリーフェスティバル」、7月6日(日)開催決定
・沖縄伝統の海人(うみんちゅ)のお祭りを体験
・2014年5月26日(月)13時より「チャレンジレース」の一般参加チーム受付開始
http://www.anaintercontinental-manza.jp



ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(沖縄県国頭郡、総支配人:ビヨン クラージェ、客室数:397)は、2014年7月6日(日)、同リゾートで第31回 県知事旗争奪「万座ハーリーフェスティバル」を開催します。また、本フェスティバルの開催にあたり、沖縄県内および県外から「チャレンジレース」の一般参加チームを2014年5月26日(月)13時より募集します。

ハーリーは、琉球王朝時代に中国から伝来したと言われる沖縄の伝統行事で、豊漁や航海の安全を祈願し、旧暦5月4日に沖縄県内各地の漁港で海人(うみんちゅ=漁師)がサバニと呼ばれる木製の伝統漁船で競漕するお祭りです。沖縄県内で実施される数あるハーリー大会の中でも、県知事旗争奪の冠を掲げるのは、「万座ハーリーフェスティバル」のみで、沖縄有数の歴史と格式あるイベントとして認知度も高く、毎年、沖縄県内はもとより、県外・海外からも多くのハーリーチームが参加します。また、沖縄伝統文化の継承者達の高い技術を来場者や宿泊者に間近で見ていただくため、県内各地から海人や強豪チームを多数招へいしており、見応えある本格的なハーリー大会として競技者や関係者からも注目を集めています。

ハーリーのレースは、会社の同僚や友人たちと気軽に参加できる「チャレンジレース」と、海人や強豪チームが自慢のサバ二を持ち込み、県知事旗をかけて争う「チャンピオンレース」の2部門に分かれて行われます。チャンピオンレースは招へい制ですが、チャレンジレースでは一般からの参加チームを受け付けます。なお、当ホテルにご宿泊のお客様には無料参加枠を設けておりますので、是非この機会に景勝地・万座毛を対岸に臨む美しく広大なビーチで、かけがえのないハーリー体験をお楽しみください。

※ご宿泊者様のお申込みにつきましては、ホテル内リゾートセンターにて参加希望の旨をお伝えください。
ご宿泊者様の無料参加枠の申込み締め切りは、大会前日7月5日(土)20:00までとし、定員(11名様)に達し次第受付終了となります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング