夏バテには鰻よりふぐ? とらふぐ専門玄品ふぐが「土用ふぐ」を新提案

PR TIMES / 2014年6月18日 11時22分

新メニューも同時販売開始

この度、関東・関西を拠点に全国に96店舗展開する、とらふぐ料理専門
「玄品ふぐ」「玄品以蟹茂」「ふぐ・かに専門玄品」(株式会社関門海、大阪市、
代表取締役社長:田中 正)は、 7月1日~8月31日まで、夏にふぐを食
して暑気払いすることを「土用ふぐ」と称して、全店挙げて取り組みます。
各店舗において、のぼりやランチョンマットで、「土用ふぐ」を演出いたします。また、期間中、お客様には特性うちわをプレゼントさせて頂きます。䋸



どうして夏にふぐなのか?

昔から暑気払いに食べられている土用丑の鰻は、皆様ご存知のことと思いますが、実は、とらふぐにはタンパク質の一つであるコラーゲンと栄養の一つであるタウリンが非常に多く含まれており、鰻に比べてカロリーが約1/3、脂質が約1/64と少ないのが特徴で、あっさり食べやすく食欲の落ちる夏場におすすめです。

今夏は「土用ふぐ」として、二つの新メニューを新たにスタートします。

男性の方には「玄貴(げんき)」全6品(夏に人気の焼きふぐに、たっぷりのにんにくと特性タレで香ばしい風味の、元気みなぎるスタミナコース)。

また女性の方には「美楽瑠(ミラクル)」全5品(とらふぐのコラーゲンをたっぷり使い、甘辛いふぐ皮キムチと、酸味のあるポン酢でさっぱりとコクのある味に仕上げた鍋がメインの美のコース)を販売いたします。

ふぐの定番はてっちりという方や、あまりふぐを食されない方にも、もっと身近に新しいとらふぐの美味しさを感じていただければ幸いです。

(新メニューは一部取り扱いのない店舗がございます)


「玄貴(げんき)」全6品 4,980円(税込)

・湯引き
・霜降りぶつ刺し
・玄貴焼ふぐ
・ふぐ唐揚げ
・ふぐ寿司(3貫)
・デザート

「美楽瑠(ミラクル)」全5品 4,980円(税込)

・前菜(ゆびき、ぶつ刺し)
・濃厚とらふぐコラーゲンてっちり
・ふぐ皮キムチ
・雑炊
・デザート

関門海は、今後も限りなく、美味しさ・品質・価格にこだわり、本物の「食」の提供に邁進して参ります。

■関連URL
オフィシャルサイト  http://www.tettiri.com
__________________________________

【メディア限定レセプションのご案内】
取材をご検討いただけますプレス様をご招待させていただきます。

ご都合の良い日を下記からお選びの上、6月23日(月)までに弊社応募フォームにご応募ください。

お席に限りがあり、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承下さい。また、ご希望日に合わないプレス様には別日時を設けさせていただきます。

1.
●日時:平成26年6月25日(水) 13時~
●場所:玄品ふぐ 梅田東通の関
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町4-17 TEL 06-6311-0129
2.
●日時:平成26年6月27日(金) 13時~
●場所:玄品ふぐ 新橋の関
〒105−0004 東京都港区新橋2-15-12 TEL 03-6268-8229

※新商品試食:玄貴(げんき)より、霜降りぶつ刺し、にんにく入り特性タレの焼きふぐ
       美楽瑠(ミラクル)よりピリ辛の赤味鍋と雑炊、デザート


● ご応募フォーム URL: http://s360.jp/form/31203-1009/
1社2名様までとさせていただきます。
*23日(月)締め切り後、詳細をメールでご連絡させていただきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング