マーク・ニューソンがデザインした世界限定10組の日本刀、”aikuchi”。 ワールドプレミアエキシビジョンを、3月20日(木)東京で開催。 マーク・ニューソンも来日決定!

PR TIMES / 2014年3月19日 9時34分

ビジュアルデザインスタジオWOW inc.のプロデュースによりマーク・ニューソンがデザインし、世界限定10組で制作されるアートとしての日本刀、”aikuchi”(アイクチ)。世界に先駆け一日限りのワールドプレミアエキシビションを、3月20日(木)東京でいよいよ開催します。
エキシビションにあわせマーク・ニューソンが来日するほか、aikuchiを作り上げた東北の職人たちも会場で皆様のお越しをお待ちしております。この機会にぜひご来場ください。




WOW × Marc Newson “aikuchi exhibition”
主催: aikuchi制作委員会(WOW inc. / Marc Newson Ltd / EXS inc. / 東北経済産業局)
会場: 東京美術倶楽部 3階 (東京都港区新橋6 -19 -15 (Tel 03-3432-0191(代) )
会期: 2014年3月20日(木) 10時~17時
HP: w0w.co.jp/aikuchi
経済産業省「伝統的工芸品産業復興対策支援補助金産地活性化事業」平成25年度助成事業

【About aikuchi project】
この度、ビジュアルデザインスタジオWOW inc.は、世界的に有名なプロダクトデザイナー、マーク・ニューソンを迎え1000年以上の歴史を誇る日本第一級の伝統工芸である日本刀のオリジナルアートピース“aikuchi”(アイクチ)を誕生させました。作品名“aikuchi”は、鐔(つば)を持たない形状の日本刀“合口”を指します。武器として生まれた日本刀は時代の変化とともにその形を進化させてきました。平和の時代を迎えたとき、日本刀は身を守るための鐔(つば)という機能をなくしました。日本刀合口は平和の象徴であり友好のかたちです。その価値は「お守り」という価値に進化し現代へ継承されてまいりました。今回マーク・ニューソンはこの合口の持つ意味に共感し、この考え方を作品へと昇華させ“aikuchi”を生み出しました。“aikuchi”は「日本の美意識」と「伝統の工芸技術」、そして「革新のデザイン」を融合させ創り上げた、アートとしての日本刀です。


■WOW inc. 高橋 裕士(たかはし ひろし)

プロフィール:
WOW inc.代表。1700年代から代々続く刀匠の家庭で伝統工芸や古美術に囲まれて育つ。1997年仙台で会社設立し、2000年に東京、2007年にロンドンへ活動の場を広げる。
現代における日本の伝統と美の普及にも取り組んでいる。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング