脂質が気になる方に大人気 「ケロッグ フルーツグラノラハーフ」が更においしくなって登場!!

PR TIMES / 2014年3月17日 11時29分

徳用サイズも保存に便利なチャック付スタンディングパウチになって、3月中旬より発売開始。

日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、代表職務執行者:井上ゆかり)は、大人気製品「ケロッグ フルーツグラノラハーフ」をより食べやすくおいしくリニューアルし、3月中旬より発売を開始します。
同時に、 徳用サイズが、保存に便利なチャック付スタンディングパウチタイプとなり、全国のスーパー、ドラッグストア、コンビニエンスストアにて順次発売いたします。



「ケロッグ フルーツグラノラハーフ」は、フルーツグラノラの脂質を50%カット*した低脂肪**の栄養機能食品(ビタミンE)です。 2013年3月の発売開始以来、おいしく健康的なものを食べたい方を中心に大変好評いただいている製品ですが、消費者テストでは脂質をカットしたことによる「硬さ」が気になるという声もいただいておりました。そこでこの度、脂質カットはそのままに、フルーツグラノラ本体の食感を軽くすることで、よりおいしく食べやすくリニューアルしました。
* 当社フルーツグラノラとの比較
** 消費者庁が定める栄養表示基準(低脂肪/製品 100g 中の脂質3g 以下)による


【フルーツグラノラハーフ】リニューアル/パウチタイプ徳用新製品

■業界初の低脂肪、「ケロッグ フルーツグラノラハーフ」
「ケロッグ フルーツグラノラハーフ」は、水溶性食物繊維が多く含まれ健康効果が期待されることで話題の大麦を主原料に、配合する油脂をできる限りカットした仕上げが特徴で、一般小売グラノラ商品の中で唯一「低脂肪」と呼べる業界初の商品です。一食 40g あたりの脂質はわずか1.1g。当社フルーツグラノラと比較して50%以上脂質をカットし、「フルーツグラノラはおいしくて好きだけど脂質が気になる」というお客様の声にお応えしています。


■リニューアルポイントは「ホワイトクリスプ※」  ※膨化シリアル

極力油をカットしたことにより、グラノラ部分の「硬さ」が気になるという声も消費者テスト等で聞こえてきました。そこで当社では、グラノラの硬さをもたらす原因になっていた物質・粒を特定し、原材料の見直しを行うことからリニューアル開発を始めました。
グラノラの粒を一つ一つを分析した結果、今回着目したのは「ホワイトクリスプ」といわれる部分(図2)。この密度をコントロールすることこそが「脂質を上げずに食感を柔らかくする」カギでした。最適な製造環境(温度、水分、製造スピード)のコンビネーションを追求、1年をかけてホワイトクリスプの密度をコントロールすることに成功し、低脂質を保ちながら食感を柔らかくすることができました。厳選された素材と高い技術で「カロリーや脂質を気にせず、毎日おいしく食べられるグラノラ」を皆様にお届けします。


■「フルーツグラノラハーフ」徳用サイズ 保存に便利なチャック付スタンディングパウチパッケージになって登場!
「フルーツグラノラハーフ」徳用サイズも、スタンディングパウチパッケージになって登場!
保存に便利なチャック付でより使いやすくなりました。


【フルーツグラノラ】パウチタイプ徳用製品/パッケージリニューアル
■大好評の「フルーツグラノラ」徳用サイズは、パッケージデザインを一新!香ばしい上質なグラノラと6種類のたっぷりフルーツを贅沢にミックスしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本ケロッグはキーメッセージを一新!「太陽の恵みで、いい一日をスタート。」のもとで活動を展開してまいります

ケロッグは100年以上にわたって、「朝食を通じた心とからだの健康」を研究し続けてきた朝ごはんの専門家です。太陽と大地の恵みを受けて育った、玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援してきました。今後は、ケロッグの魅力である「栄養バランス満点の朝食」、「バラエティー豊かな製品群」をより伝えられる、新製品や店頭キャンペーンを展開してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング