『商いのイロハ』 京都老舗20社のご当主に直接聞いた!  あなたの会社を100年続ける3つの秘訣!

PR TIMES / 2014年7月30日 9時34分

南禅寺 瓢亭/三嶋亭/伊と忠/山ばな 平八茶屋/本家西尾八ツ橋など、本書でしか読めない老舗20社の「継続」秘話!

株式会社コミニケ出版( 本社:大阪市西区 代表取締役社長:下井謙政)は、日本の中小企業を100年企業に導くために活動をしている、株式会社センチュリークリエイティブ代表取締役・林 勇作氏の新刊『京都100年企業に学ぶ 商いのイロハ』(http://kominike-pub.co.jp/publications/)を7月30日に刊行しました。100年以上事業を継続させている、京都の老舗20社に直接取材し、「継続」の秘訣を見つけ出した1冊です。



■経営者の69.2%が願う「企業の継続」を実現させる!
京都の老舗といえば、「一見さんお断り」「伝統と格式」「高品質」などが挙げられますが、本質はもっともっと単純なことにあります。それは京都の老舗が「会社を100年以上継続させている」ということです。
株式会社野村総合研究所の調査によると、69.2%の経営者が事業を継続させたいと考えています。しかし、夢と希望を持って、会社を設立したとしても、創業10年を迎える企業はたった10パーセントしかありません。90パーセントの会社が廃業、もしくは倒産してしまいます。
そこで本書では、京都の老舗20社に直接取材した結果から、「会社を100年以上継続させるための3つの秘訣」をお伝えします!

■ 会社を100年以上継続させるための3つの秘訣!


1「残すべきものと変えるべきものを明確に分ける」(P29)
2「将来のビジョンを経営者が示し、その達成のために必要な人材を自ら育てる」(P53)
3「売り手よし、買い手よし、世間もっとよし」(P85)


■本書でしか読めない老舗20社の「継続」秘話!
アポイントを取ることすら難しい、京都の老舗20社の当主に取材をし「継続」の秘訣を直接聞いてきました。この秘話
は本書でしか読めません!

リレ―ランナ―のようにバトンをつなぐ経営・・・・南禅寺 瓢亭 創業340年 京懐石料亭
従業員との距離を縮めるために言い続けた一言・・ 三嶋亭 創業141年 すき焼きの元祖料亭
ブランドはおもてなしの心からつくられる・・・・・伊と忠 創業119年 創作履物販売 和雑貨販売
経営者感覚を持つ従業員が店を守り、危機を救う・・山ばな 平八茶屋 創業438年 京懐石料亭
老舗の存在意義は文化を創出し、守り続けること・・本家西尾八ツ橋 創業325年 京菓子八ツ橋製造販売
他、全20社 高蔵 / 宇佐美松鶴堂 / 本田味噌本店 / 中村軒 / 傳來工房 / 佐々木酒造 / ちきりや / 三木竹材店/日吉屋 / 八代目儀兵衛 / 柊家 / 鈴木松風堂 / 中村ローソク / 上羽絵惣 / 堀金箔粉

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング