ボシュロム・ジャパン、次世代素材「ハイパージェル」を採用した 1日使い捨てソフトコンタクト「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー」90枚入りマキシボックスを新発売。

PR TIMES / 2014年8月7日 10時39分

遠視用レンズ(30枚入りパック)も新たにラインアップ

アイケア製品の総合メーカー 米国ボシュロム社の日本法人であるボシュロム・ジャパン株式会社(東京都品川区 代表取締役社長 イアン・ドリング、以下ボシュロム・ジャパン)は、1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー(販売名:バイオトゥルー(R) ワンデー、医療機器承認番号22500BZX00177000)」のお得な「90枚入りマキシボックス」の販売を本年8月7日より開始いたします。さらに、従来の30枚入りパックに遠視用レンズが新たに加わります。
「バイオトゥルー(R) ワンデー」は、10年以上にわたる研究開発を経て誕生した、「ハイパージェルTM」という次世代素材を採用。これまでのコンタクトレンズの欠点を克服することに成功した製品です。本年2月の発売以来、多くの方にご愛用いただいていますが、今回のラインアップ追加により、さらに幅広い度数の方にお使いいただけるようになります。



■新製品の概要
「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー」90枚入りマキシボックス

(1)内容: 1箱 片眼用90枚入り:約3ヵ月分、近視用のみ
       パッケージサイズ W160× H166× D34mm
(2)発売日: 2014年8月7日
(3)価格: オープン価格


「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー」遠視用
(1)内容: 1箱 片眼用30枚入り:約1ヵ月分
(2)追加度数: +0.25D ~ +6.00D
(3)発売日: 2014年8月7日
(4)価格: オープン価格

「ボシュロム バイオトゥルー(R) ワンデー」の特長
(1)角膜の環境に近づけたみずみずしいつけ心地
含水率は角膜と同等の78%。角膜に近い環境を模倣することにより、眼の自然な状態に近づけ、快適でみずみずしい装用感を実現します。
(2)涙の機能を模倣した一日中続くうるおい
独自の素材技術(次頁「ボシュロム独自のポリマー化技術」を参照)で、レンズの表層にうるおいのバリア層を形成しました。これは、涙が目のうるおいを保つ機能を模倣したもので、レンズからの水分の蒸発を最小限に抑えます。
(3)裸眼時の93%の酸素が目に届く、高い酸素透過性
瞳の健康に欠かせない酸素を充分に供給。酸素流量率※1 93%、酸素透過率※2 42は、終日装用に必要とされる酸素量を十分満たしています※3。
(4)UVプロテクト機能
UV-B波を97.8%、UV-A波を86.9%カットし、瞳を有害な紫外線から守ります※4。
(5)HDオプティクス
独自の非球面レンズデザイン「HDオプティクス」で、にじみ、ぼやけの原因のひとつ「球面収差」を軽減。日中、夜間を問わず常に質の高い見え方を提供します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング