アサヒ オフ新CM「リフティングウォーク」篇9月20日(土)より全国でO.A.開始

PR TIMES / 2014年9月19日 12時26分

サッカー岡崎、関西弁CM初披露?!

アサヒビール株式会社は、新ジャンル商品(※1)でプリン体85%、糖質70%オフ(※2)の『アサヒ オフ』の新TVCM「リフティングウォーク」篇を9月20日(土)より、全国で放映します。
※1:酒税法第23条第2項第3号ロに規定する酒類。
※2:プリン体、糖質ともに発泡酒をベースとした同社「リキュール(発泡性)1.」比。以下同じ。

新TVCMでは、世界を舞台に活躍しているサッカー選手、長友佑都さん、岡崎慎司さん、清武弘嗣さんを継続起用。同商品のCMキャラクターとしてすっかりイメージが定着しました。
CM内容は、長友さん、岡崎さん、清武さんがそれぞれリフティングをしながら歩いて、最後に3人揃ってビールを飲むというもの。3人それぞれが『アサヒ オフ』を抱えて、海外の街並みを個性光るリフティングをしながら颯爽と歩く様子は、見ているだけで爽快さが伝わってきます。
『アサヒオフ』の「新ジャンルでプリン体0.66mg以下」(100ml当たり)というプリン体が少ないことを印象づけるCMとなっています。




◆CMの注目ポイント
~長友さん、岡崎さん、清武さんのリフティングウォーク~
本CMの見どころは、回を追うごとに難易度が高くなるサッカーボールの妙技。今回は、 『アサヒ オフ』を抱えて、歩きながらリフィティングをするという、同時に3つのアクションをしなければならなかったが、それを爽やかにこなす3人を通して商品の特徴を表現しています。

◆メイキングエピソード 
<長友さん>
両手にアサヒ オフの入った大きな紙袋を持って、左右の足を交互に使いリフティングをしながら歩く長友さん。監督の「スタート」の声がかかる前にも、足元で練習し、難しいプレーをスマートにこなしていました。また、初めは少し緊張した面持ちだった長友さんですが、撮影が進むにつれ、笑顔でスムーズにセリフが言え、撮影は順調に進んでいきました。

<岡崎さん>
右脇にアサヒ オフの24本入り段ボールを抱えて、サッカーボールを頭にのせたままバランスを取って歩いたり、軽やかにサッカーボールを上に蹴り上げながら歩いていくシーンは、お手のもの!
関西弁で心が和んだせいか?!、監督の指示を真剣に聞き、撮影では終始余裕のある笑顔を見せていた岡崎さんでした。

<清武さん>
1人で真剣に絵コンテを見て、撮影に臨んだ清武さんは、その甲斐があってか、リフィティングのシーンではスタッフから「いい~」という声が飛び出しました。また、岡崎さんと一緒にアサヒ オフを飲むシーンでは、本当においしそうにごくごくと喉を鳴らし、モニターチェックでもその様子を楽しそうに岡崎さんと笑いながら見ていました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング