20代の頃の“理想”のライフスタイルを送っている30代は、わずか23%! 30代女性に学ぶ、後悔しないための“20代後半”の過ごし方

PR TIMES / 2014年7月31日 15時51分

~とらばーゆ『U29女子プロジェクト』定例調査~

株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柳川 昌紀)が運営する、女性向け転職サイト「とらばーゆ」(編集長:金 亨碩)では現在、20代後半(=「U29」)の女性たちが、自分独自(=「ユニーク」)の未来を描くことを応援する『U29(ユニーク)女子プロジェクト』を展開しています。本プロジェクトでは今回、20代後半の未婚女性1,000名および30代女性1,000名を対象にした、「ライフスタイル」に関する調査を実施いたしました。



■結婚も、出産も、仕事も、全部かなえたい!20代後半女性が考える“理想の30代”像

今回の調査ではまず、「U29女子」(20代後半女性)たちが考える“理想の30代”の姿を探りました。

はじめに、「あなたは、自分が30代になったときの姿について、理想とするイメージが具体的にありますか?」と聞いたところ、「具体的なイメージがある」と回答した人は10%、「具体的ではないが、なんとなくのイメージはある」と答えた人は56%となりました。大半の人がおぼろげながらも、「30代になったらこうなりたい」とイメージする姿があるようです。

そこで、女性たちに “理想の30代”の姿を具体的に聞いてみたところ、下記のような結果に。

●結婚・出産後、子育てをしながら仕事を続けている:53%
●結婚・出産後、子育てをする専業主婦になっている:15%
●結婚はするが、出産はせず、仕事を続けている:10%
●結婚はするが、出産はせず、専業主婦になっている:1%
●結婚はせずに、仕事を続けている:21%

多くの人が30代の時点では結婚・出産をしていたいと考えているほか、家庭をもった後も仕事を続けていたいという意向を持つ女性が、専業主婦派を上回っていることがわかります。なお、「30代になった時の働き方のイメージ」としては、「正社員・契約社員としてフルタイムで働いている」(65%)が最も多く、以下、「正社員・契約社員として時短勤務で働いている」(18%)、「パート・アルバイトとして働いている」(9%)と続きました。


■“理想の30代”になれる確率、3人に1人が「50%以下」と回答!その理由は?

しかし一方で、20代後半の女性たちに対して、「“理想の30代”の姿が実現できる確率は何%くらいだと思いますか?」と聞いたところ、回答者の3人に1人(36%)が、実現確率について50%以下の数字を挙げる結果に。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング