ワードパズルゲームアプリ『口先番長』Android版7月7日配信開始!

PR TIMES / 2014年7月7日 13時57分

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区)のソーシャルアプリプロジェクト「hubbub party」(ハバブパーティ)は、株式会社フィラメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池尻 大作)との共同制作アプリ『口先番長』Android版の配信を開始致しました。




【口先番長とは?】
誰もが知る、しりとりをベースにした全く新しいワードパズルゲームです。
『長い言葉は攻撃力が高い!』
『使える文字は毎回異なる25文字!』
『3文字以上の言葉でチェインボーナス発生!』
など、オリジナルのルールが加わることでしりとりが全く新しいゲームに生まれ変わりました。
4月に先行してリリースされたiOS版においては独自のゲーム性や丁寧な作りなどに対し高い評価を受け、AppStoreゲーム総合ランキングで1位を獲得。累計20万ダウンロードを突破しました。
またアプリリリース直後から、多数のユーザーより収録希望ワードを募り随時拡張を行ってきた結果、現在はサービス開始時の約50万語より約13万語増え、約63万語を収録。今回のAndroid版のリリースを機に、さらに様々な言葉が寄せられることを期待し、今後も随時収録ワードを増やしていく予定です。
【アプリ内容】

タイトル:口先番長
価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)
ジャンル:しりとり格闘(ワードアクションパズル)
対応OS:iOS6.0以上※1
     Android4.0.3以上※2
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id827719262
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.filament.KuchisakiBancho01
【新機能 Twitter画像投稿】
Android版では新たにバトル終了時のベストワードや、単語帳に登録済みの言葉を画像としてTwitterに投稿出来る機能が搭載されました(iOS版もアップデートで搭載予定)。高得点な言葉やお気に入りの言葉などがTweetされると、公式Twitterアカウント(@kuchisakibancho)で紹介される場合もあります。

【Android版リリース記念!ざくざくダイヤキャンペーン】
Android版リリースを記念し、2014年7月7日から7月20日の間、「ここぞのダイヤ」1個を毎日プレゼント、2週間で最大14個のダイヤが入手可能です。豊富なダイヤでゲームを有利に進めることが可能となります。なお、本キャンペーンはiOS版にも適用されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング