調査数10,000件突破!! 8/29・30・31には巨人が秩父襲来!

PR TIMES / 2014年8月26日 12時10分

株式会社カルチャー「進撃の西武鉄道 スマホスタンプラリー in秩父」をプロデュース

株式会社カルチャーは、8月6日(水)に開始され18日間で調査数(スタンプが押された回数)が10,000件(8月24日に達成)を突破した「進撃の西武鉄道 スマホスタンプラリー in秩父」を、プロデュースした事を発表致します。
さらに10,000件突破を記念して8月29日(金)~31(日)の3日間、秩父に超大型巨人のオブジェを設置いたします。



文化創造を手掛ける、株式会社カルチャー(所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-29 原宿第一マンションズ56号室、代表取締役:鈴木啓央)は、8月6日(水)に開始され18日間で調査数(スタンプが押された回数)が
10,000件(8月24日に達成)を突破した「進撃の西武鉄道 スマホスタンプラリー in秩父」を、プロデュースした事を発表致します。
さらに10,000件突破を記念して8月29日(金)~31(日)の3日間、秩父に超大型巨人のオブジェを設置いたします。


【導入背景】

大人気アニメ「進撃の巨人」と「西武鉄道」のタイアップにより、ファンが楽しめるスタンプラリーが街おこしにつながるプロモーション企画を立案。企画内容が「進撃の巨人」のアニメイメージを活かしながら、若い世代、また首都圏からより多くのユーザーが秩父に行ってみたい、という気持ちを醸成し、西武鉄道が掲げる「選ばれる沿線を目指したエリアイメージの明確化」、「新たな視点での沿線誘客」に合致するという事から今回のプロモーション企画実施が決定しました。

選ばれる沿線を目指したエリアイメージの明確化」、「新たな視点での沿線誘客」における「駅施設」
「店舗開発」「車両製作」といったハードインフラに対して、「Wi-Fi」「スマホ」「ブランド」「コンテンツ」「体験提供」というソフトインフラの5つの要素を今回のテーマにし、1つのプロモーション企画に組み合わせました。

特に「体験提供」を多くの方々に楽しんでいただけるように、西武鉄道の「特急レッドアロー号」を進撃の巨人の「紅蓮の弓矢号」にみたてたスマホスタンプラリーに参加する事で、秩父の名所を進撃の巨人のキャラクターになりきりながら実体験できるように設計されています。


【進撃の西武鉄道 スマホスタンプラリー in秩父について】

8月6日(水)から11月5日(水)までの3ヵ月間、大人気アニメ「進撃の巨人」のキャラクターとともに、スマートフォンを利用しながら秩父の名所を巡る「進撃の西武鉄道 スマホスタンプラリー in 秩父」を実施します。
これは、従来のスタンプラリーとは異なり、スマートフォン画面内にスタンプが押すことができるスマホスタンプラリーです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング