学校図書館法一部改正 【学校司書配置の法制化対応】無料セミナー開催

PR TIMES / 2014年8月1日 14時3分

株式会社ケー・デー・シー(東京都港区虎ノ門4-2-12 代表取締役社長 高柳公康)[株式会社協和コンサルタンツ(JASDAQ上場:9647)の系列企業]は、平成26年6月20日「学校図書館法の一部を改正する法律」が国会にて可決された事に伴い、「失敗しない!学校司書配置 学校図書館法一部改正対応セミナー」を【無料】にて8月22日に東京、8月20日に福岡にて開催いたします。



平成26年6月20日「学校図書館法の一部を改正する法律」が国会にて可決され、平成27年4月より「学校には司書教諭のほか学校司書を置くよう努めなければならない」こととなりました。

しかしながら、学校司書配置状況は、小学校と中学校は全国平均50%足らず、高等学校でも全国平均約70%で(文部科学省:平成24年度学校図書館の現状に関する調査より、いずれも公立学校のデータ)、学校司書配置は十分ではありません。

株式会社ケー・デー・シーでは、公立小学校・中学校・高等学校を中心に150校以上の図書館管理業務、図書館運営支援業務に携わってきました。

今回はその実績とノウハウを基に、学校図書館法一部改正に対応した学校図書館運営を目的とした、「失敗しない!学校司書配置 学校図書館法一部改正対応セミナー」を開催いたします。本セミナーでは法律改正の解説や、学校図書館運営、サポートの解説をいたします。


●【無料】セミナー内容

対象者:  全国自治体の教育委員会の学校図書館担当者など講座:
     第一部.「学校図書館法一部改正の解説」
     第二部.「学校司書派遣に関する学校図書館経営サポートとは」
     第三部.「学校図書館運営サポートの導入事例と効果」
日程/会場: セミナー開催時間13:15~17:00           
       平成26年8月20日(水) 福岡    福岡天神ビル(福岡市中央区)
       平成26年8月22日(金) 東京    (株)ケー・デー・シー本社(港区虎ノ門)
      (詳細はセミナーチラシを参照ください)


● 「失敗しない!学校司書配置 学校図書館法の一部改正対応セミナー」の目的

本セミナーは、「学校司書配置」の普及を目的とし、学校司書配置における課題を明確にすることにより、効果的に且つ効率的に、法改正に対応する学校図書館運営ができるようになることを目指しています。

 学校司書配置のみならず、図書館のリニューアル・サポート、読書推進イベントの立案から運営、図書水準の向上、蔵書整備など、改正学校図書館法が目指す学校図書館運営に必要な対策も考えていきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング