道後温泉本館改築120周年記念 伊佐庭如矢顕彰 桂文枝創作落語完成イベント開催

PR TIMES / 2014年10月21日 20時15分

道後温泉本館改築の物語が、創作落語としてよみがえる  桂文枝氏が松山市街を人力車で“お練り”

 松山・道後創作落語実行委員会は、「道後温泉本館改築120周年記念 伊佐庭如矢顕彰 桂文枝創作落語完成イベント」を、10月24日(金)・25日(土)に、市内道後地区及び市中心部で開催します。(株)よしもとデベロップメンツ(大阪府大阪市中央区)の特別協力のもと、落語家の桂文枝氏が、道後温泉本館改築の功労者である伊佐庭如矢(いさにわゆきや)や、松山市道後地区をテーマにした落語を創作。道後温泉本館2階の大広間にて初めて披露します。
 また、これを記念しての同氏の独演会やトークショー、中心市街地から道後地区へのお練りも実施します。道後温泉本館が改築120周年を迎える今年、市中心部と道後地区の各種団体が連携し、市全体の賑わいを創出します。



道後温泉本館改築120周年記念 伊佐庭如矢顕彰 桂文枝創作落語完成イベント
主催:松山・道後創作落語実行委員会
(まちづくり松山、お城下松山、中央商店街連合会、道後温泉旅館協同組合、道後商店街振興組合、愛媛新聞社、愛媛朝日テレビ、松山市)

1.創作落語発表披露会
 日時 10月24日(金)13時00分~
 場所 道後温泉本館2階大広間
 参加 無料(応募者の中から抽選で50名の方に入場券を送付)
    *一般向け応募受付は終了しました。
2.桂文枝独演会
 日時 10月24日(金)18時30分~
 場所 松山市立子規記念博物館4階講堂
 金額 3,500円(税込)
 販売 いよてつ高島屋、フジグラン松山、デュークショップほか市内プレイガイド
    *前日までにお求めください。

3.桂文枝トークショー
 日時10月25日(土)
 13時30分~ 人力車でお練りを実施(いよてつ高島屋~銀天街~大街道)
 14時30分~ トークショー(大街道特設会場)


◆道後温泉改築の功労者・伊佐庭如矢(いさにわゆきや)について


 1828年(文政11年)伊予国(現・愛媛県松山市)生まれ。1890年(明治23年)2月より道後湯之町の初代町長として、財政難で改修されないまま老朽化していた道後温泉の改築・観光地としての発展に尽力した。莫大な費用に激しい反対運動も起こったが、『この道後温泉が100年たっても真似の出来ない物を造ってこそ意味がある。人が集まれば町が潤って暮らしも良くなる』と、周囲を説得した。道後温泉発展の功労者として、道後公園に銅像・石碑「伊佐庭如矢頌徳碑」が建てられている。道後温泉改築120周年を記念し、今年9月6日には、伊予電鉄の貸し切り電車「伊佐庭如矢号」が道後温泉駅と松山市駅間の直行便で無料運行された。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング