河村電器産業 新物流センター 竣工

PR TIMES / 2014年7月30日 15時53分

電気を安全・確実に供給する受配電機器メーカーの河村電器産業株式会社(本社:愛知県瀬戸市暁町3 番86 社
長:水野一隆)は、愛知県瀬戸市 本地工場敷地内に新たなカワムラ物流センターを完成させ、竣工式を8 月6 日午前
10 時より行うことをお知らせいたします。稼働は8 月18 日を予定しています。



従来の物流センターよりも配送サービスのより一層強化を目指し1.分散していた倉庫の統合、2.構内
のトラック輸送距離の短縮による(CO2排出量)の削減、3.垂直型連続運搬装置と荷物用エレベ-タの導入、など
により物流品質と安全性を向上させました。これにより、配送量を従来よりも約10~15%増やすことが可能にな
り、充分な在庫を確保することができ、柔軟な配送体制構築が可能となります。また、国土交通省の物流総合効
率化計画による認定の取得、および第1類倉庫として営業倉庫の登録も実施しています。
今回の物流センターの完成により物流品質と安全性を向上させた物流体制が実現し、さらなる事業活動の強化
を図ってまいります。なお、物流センターは河村電器産業の関連会社である、河村物流サービス株式会社(経営執
行役社長:中根 誠)が運営および管理しています。


【カワムラ物流センター概要】
運営:河村物流サービス株式会社 住所:愛知県瀬戸市山の田町155 番地
延べ床面積:約5,803 坪(約19,150 m2 )
主要配送品目:配電盤、キャビネット、遮断機、開閉器、部品、その他

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング