デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社、インターナップ・ジャパン株式会社とウェブセキュリティ強化に向けた協業をスタート

PR TIMES / 2014年12月8日 10時37分

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:市川 憲和、以下「デジタル・インフォメーション・テクノロジー」)は、インターナップ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役CEO:奥野 政樹、以下「インターナップ・ジャパン」)と2014年12月8日、ウェブセキュリティソリューションの相互強化に向けた協業をスタートいたしました。

◆両社が保有するセキュリティソリューションの相互提供◆

近年の高度化するウェブサイトへのサイバー攻撃は、ネットワーク、アプリケーション、OSやミドルウェアなどのシステムインフラ等の弱点を突いて、様々な方法によって攻撃を仕掛けてくるのが実態です。

こうした攻撃への対策として多層防御が求められる昨今の背景を受け、両社が保有するセキュリティソリューションを相互提供する取り組みを開始いたしました。

インターナップ・ジャパンが展開する、イ ンターネット回線を攻撃や不要トラフィックから守る回線セキュリティソリューションと、デジタル・インフォメーション・テクノロジーの、ウェブサイトの改ざんを1秒未満で瞬間検知し自動復旧するソリューション「WebARGUS(ウェブアルゴス)」を、両社が相互にサービス提供いたします。

これにより、両社においてネットワークからウェブサイトまでのセキュリティソリューションのご提案が可能となります。

◆両社が保有する技術・ソリューション連携による、新たな製品開発の共同研究◆

今後はさらに、両社の優れた技術を融合し、Webサイト改ざんデータの発出元を特定して、そこからの通信を遮断することで改ざん再発を防止するサービスの共同開発・提供を目指します。

◆【製品紹介】不正トラフィック防止ソリューション「Customized ACL」◆
(インターナップ・ジャパン株式会社)

Webサイトやサーバーへ大量の不正データを送りつける攻撃や、不正/不要なトラフィックによる通信回線の遅延・帯域圧迫で起こる通信障害を防止する、ネットワークレイヤーのセキュリティサービス。

◆【製品紹介】ウェブサイト改ざん瞬間検知・瞬間復旧ソリューション「ウェブアルゴス」◆
(デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社)

ウェブサイトの改ざんを瞬時に検知し、改ざん発生からわずか1秒未満で自動復旧することが可能な改ざん対策ソリューション。防御製品をすり抜ける新たな手口の攻撃や不正アクセスによる改ざんの脅威から、企業やサイト訪問者を守ります。(製品特設サイト:https://webargus-jp.ditproducts.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング