日本初!Amazonスポンサープロダクトの集客から効果測定までの運用を一括サポートする「Amazonスポンサープロダクト」運用代行サービス提供開始

PR TIMES / 2014年12月16日 11時48分

Eコマース支援最多実績7100社のEコマースコンサルティング会社、株式会社いつも.(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本守、以下 いつも.)は、2014年12月から、「Amazonスポンサープロダクト」運用代行サービス」を開始しました。



アマゾンは9月下旬から、「Amazon.co.jp」の検索結果ページ広告を掲載できる、「Amazonスポンサープロダクト」を開始しています。1クリック2円からのクリック課金型のキーワード広告として展開しています。
アマゾンの大口出品サービスに登録している法人のみ利用可能で、掲載できる商品はアマゾン内で販売している商品に限定された広告になります。

これまでアマゾンでは、出品者が主体的に売り上げを伸ばす仕組みがあまりありませんでした。
自社の商品に誘導できる検索連動型広告がリリースされることで、出品者はアマゾン内でのマーケティング戦略を練ることができるようになります。

当社では、Eコマース支援をしていく中で、アマゾンでの売上が伸び悩むお客様が非常に多いことに注目しました。
そこでこれまでに蓄積したキーワード広告の運用ノウハウを生かして、アマゾンの売上アップのための「Amazonスポンサープロダクト」運用代行をご用意いたしました。
本年11月からのEC企業様の試験運用を経て、成果が上がることが確認されましたので、この度、アマゾン出品者へ向けて、正式に提供を開始いたします。

【サービスの特徴】
1. 本サービスは日本で初めてとなる、Amazonスポンサープロダクトの運用代行サービスとなります。
当社だけのAmazonスポンサープロダクトの運用経験・ノウハウを活かして、効果的に売上増が可能になります。

2. 月額5万円からはじめることができるので、大手企業様だけではなく、中小企業様も手軽に開始できるサービス料金体系となります。
なお、本サービスの開始に伴い、社内に専用チームを立ち上げ、サービス利用のための万全なサポート体制も整えております。今後も当社では、アマゾン出品者向けプロモーション支援サービスを幅広く提供することで、クライアントの課題を解決できるサービスの提供とサポートに努めてまいります。

【サービス名】
Amazonスポンサープロダクト運用代行サービス

【サービス内容】
初期設定       毎月の運用
・ヒアリング     ・週1回の単価調整(月4~5回)
・キャンペーン設定  ・分析レポートの提出(月1回)
・広告グループの作成 ・定例ミーティング(月1回)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング