ミス・ミスター立教コンテスト2014のファイナリストがお披露目!

PR TIMES / 2014年7月8日 18時23分

ミス・ミスター立教コンテスト2014のファイナリストお披露目イベントが、7/8立教大学の池袋キャンパスで開催されました。



ミス・ミスター立教コンテスト2014のファイナリストが、7/8立教大学の池袋キャンパスで開催されたお披露目イベントにて初登場しました。

昼休みの短時間にも関わらず、会場には多くの観客が詰めかけました。今年のコンテストテーマは「輝」で、ファイナリストは今までで一番輝いていた瞬間の写真を披露、観客にアピールしました。


ファイナリストへインタビュー


ミス立教コンテスト2014

エントリーNo1
塩田 結以さん
現代心理学部映像身体学科 2年

座右の銘:笑顔の花を咲かせましょう

「お披露目は緊張とワクワクがないまぜになった気分でした。3歳の頃からダンス、高校の頃からミュージカルをやっているんですが、いつもは自分とは別の役や表現をしていたんですね。でも今日は自分本人で出たので、すごく新鮮でした。見に来て頂いた方が『楽しそうだな』と思える、前例が無く話題性のあるミスコンになるよう頑張ります!」

エントリーNo2
結城 香織さん
経済学部経済学科2年

「ドキッ」とする異性の仕草:パソコンしてる時

「私はミスコンを通して、心身共に磨きをかけられたらなと思っています。今までは出会えなかった多くの人と会って内面を豊かにし、スタイルや姿勢にも気を配っていくつもりです。あとは、せっかく出会えたファイナリストのみんなと仲良く楽しく過ごしていきたいです。」


エントリーNo3
木原 星花
観光学部交流文化学科1年

1つだけ願いが叶うとしたら?:世界一周旅行の無料券

「以前にオーストラリアにバレエの留学に行っていたことがあるんですが、その時以来、久しぶりの大きな緊張でした。人前に立つことや、コンテスト本番での特技披露、様々な撮影など、色々なことを楽しみながら取り組んでいきたいですね。」


エントリーNo4
澤田 園子
経済学部経済学科2年

マイブーム:写真を撮ったり加工すること

「お披露目緊張しました!足が震えちゃってたんですよ。いまだかつてない緊張でした。でも、この緊張も少しずつ克服して、ファイナリストに選んで頂いたことを後悔させないよう努力しますので、応援よろしくお願いいます!」


エントリーNo5
長瀬 美希
経営学部経営学科2年

もし一目惚れしたらどうアプローチする?:たくさん話しかける

「昔吹奏楽部に所属していて、発表会という緊張の場を数多く経験しているので、緊張には慣れているかと思ったんですが、やっぱり緊張しちゃいました。色々な経験をする場を頂けると思いますが、常に人との出会いを大事にして歩んでいきたいです。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング