女子ならわかる!?“ブスが美人よりもモテる一番の理由”

PR TIMES / 2014年8月20日 10時18分

女子が婚活で重視するポイントから、結婚詐欺にひっかかりやすい男子のタイプ、ブスが美人よりもモテる理由まで、女子155名に聞いてみた

映画好き女子が集まるトーキョー女子映画部では、珠玉のハイクオリティ・サスペンス『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』(DVD好評発売中)『LINK』(DVD9/3リリース)を題材に、「人との出会いにまつわる闇と光」をテーマに、アンケート調査と座談会を実施。



『ソドムの林檎』については、キーワードとなる婚活サイトについてのイメージや実体験、自分が結婚詐欺になったとしたら等、アンケート調査や座談会から、女子の生々しい意見も飛び出した。今回のアンケートは20歳以上が対象。155名が回答している。
『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』は実在の連続殺人事件をモチーフに作られたストーリーだが、座談会で参加者たちは、木嶋佳苗の事件がモチーフになっているとすぐに気付いた。この事件によって良くも悪くも婚活サイトへの注目が集まったが、まずはもし婚活サイトを使ってみた場合、女子がどんな条件に注目するのかを聞いてみた。
※『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』劇中にて“ブス”という単語で表現しているため、ここでもそのまま使用。

Q:婚活サイトで実際に会ってみようと思う相手を選ぶときに重視するポイントは?

1位:年齢 65票
1位:職業 65票
2位:趣味 64票
3位:ルックス 63票
4位:性格(プロフィールに書かれた内容) 59票
5位:年収 49票
5位:子どもを望むかどうか 49票
6位:離婚歴の有無(既に子どもがいるかどうかも含め) 41票
7位:健康状態 26票
8位:家族構成(長男で相手の両親と同居するかどうか等も含め) 21票
9位:学歴 12票

年収や学歴がもっと上位にくると思われたが、時代を象徴しているのか、年齢はともかくとして「職業」が上にきているというのは年収よりも安定などを重視しているからかも知れない。さらに『ソドムの林檎~』のストーリーにちなんで下記のような質問もしてみた。

Q:もしあなたが結婚詐欺師になったとして、引っかけやすいと思う相手の特徴は?※複数選択可。

1位:自分に自信がない 100票
2位:人付き合いが苦手 81票
3位:ルックスが悪い 38票
4位:誰にでも優しい 37票
5位:周囲から嫌われている 29票

なかなか生々しい結果が出たが、結婚詐欺に遭わないまでも、上記の特徴に当てはまる男性は女性に手玉にとられやすいということだろう。
その他、今回のアンケートでは、『ソドムの林檎~』に描かれているような、決して美しくない主人公がなぜ何人もの男性を手玉にとり多額のお金や貢ぎ物をさせることができたのかを女子なりに分析すべく、「ブスが美人よりもモテる一番の理由とは?」等の質問もしている。インターネットを使えば、何でもできると言っても良いくらい便利になった現代。『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』『LINK』は、人の繋がりについて改めて考えさせてくれるテーマが込められている。アンケートや座談会から見えた、現代女子の婚活サイト利用とネット交流に対する姿勢には、決して便利なツールを否定するわけでもないが、ただ受け入れるわけでもない、女子なりの適応能力を働かせている状況が伺える。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング