3つの野菜のムズムズ対策サプリ「れんこんでスッと」新発売

PR TIMES / 2015年2月3日 14時11分

~自然な美しさを目指す女性を応援する「美人野菜」から~

三笠産業株式会社(本社:山口県山口市、代表取締役社長:佐伯 誠。以下「三笠産業」)は、季節の変わりめのムズムズ対策商品として、れんこん、バラの花びら、シソの実の3つの植物成分から作ったサプリメント、美人野菜「れんこんでスッと」を発売します。

「れんこんでスッと」は、女性の自然な美しさをサポートする健康食品ブランド「美人野菜」で販売され、同ブランドの通信販売サイト(www.bijinyasai.jp)から購入することができます。



[画像: http://prtimes.jp/i/11400/3/resize/d11400-3-114816-0.jpg ]

春先など季節の変わり目になると、気になる「ムズムズ」・・・花粉やハウスダストへの対策としては、マスクやメガネが定番ですが、あまりおしゃれではないですし、蒸れたり曇ったりでテンションも下がりがち。

そんな女性のスッキリを応援するのが「れんこんでスッと」。ムズムズ対策として近年注目を集めるれんこん粉末を中心に、シソの実とバラの花びらのエキスを加えました。

【製品特長】
■ムズムズ対策で注目のれんこんをまるごと使っています
ポリフェノール、ムチン、食物繊維などを含み、ムズムズ対策としてのれんこんには、テレビを始め各方面から注目が集まっています。
「れんこんでスッと」3粒には、生れんこん換算で約4グラム分のれんこんパウダーが含まれています。しかも、独自製法で皮まで丸ごと加工しているので、栄養分がしっかり残っています。
自然との調和を重視し、「一つの食品を丸ごと食べる」という、マクロビオティックの考え方にも合った加工法です。
「れんこんでスッと」の主成分のれんこんパウダーには、山口県岩国市の特産である「岩国れんこん」を使用しています。

■バラの花びらエキス
ヨーロッパでは古くから美と高貴の象徴として知られてきたバラ。香水やローズウォーターが有名ですが、実はポリフェノールの一種「オイゲニイン」を含み、ムズムズ対策としても頼れる存在です。
「れんこんでスッと」3粒には、花びら約55枚分(※)のバラのエキスが含まれています。

■シソの実エキス
元気がよみがえる紫の葉、という意味で「紫蘇」と名付けられたという説があるほど様々なパワーを持つ植物がシソです。シソの実には、ポリフェノールの一種である「ルテオリン」と、注目のオメガ3系(n-3系)脂肪酸であるα-リノレン酸が含まれています。
「れんこんでスッと」3粒には、種子約23,406粒分(※)のシソの実エキスが含まれています。

(※)標準的な花びらや種子から取れるエキスの想定量からの換算です。

特長について、詳しくは通販サイト( http://www.bijinyasai.jp/lp/lotus_01.html)をご覧ください。


【製品詳細】
製品名:れんこんでスッと
発売日:2015年2月3日
内容量:1粒300mg×90錠(約30日分)
価格:3,600円+税(定期購入で20%割引+送料無料)

通販Webサイト: http://www.bijinyasai.jp/
「れんこんでスッと」: http://www.bijinyasai.jp/lp/lotus_01.html

【三笠産業株式会社について】
1949年、食糧難の時代に農業支援を目的に山口県山口市で設立。『農業・健康・環境』を経営の柱とし、人々の豊かで健康的な食生活を支える活動を展開している。
2003年より、野菜の保存性・加工性向上などを実現する野菜パウダーの生産を開始。主に加工食品の材料として企業向けにビジネスを展開。「便利野菜」のブランドで個人向けにも販売している。
公式Webサイト: http://www.mikasasangyou.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング