『戦略採用』 紀伊國屋書店 ウィークリーベストセラーランキング* 第1位を獲得

PR TIMES / 2014年11月14日 14時18分

人事担当者、経営者必読の科学的「採用学」の教科書

株式会社タレントアンドアセスメント(東京都港区 代表取締役:山崎俊明 以下 T&A)より、11月10日に発売となった書籍『戦略採用』(東京堂出版)が、紀伊國屋書店ウィークリーベストセラーランキング(*)にて、第1位を獲得いたしましたのでお知らせいたします。
『戦略採用』は、世界のトップ企業やCIAでも採用されている人材採用メソッドをわかりやすく解説した書籍で、人事担当者及び経営者必読の、科学的な「採用学」の教科書といえるものとなっております。
*和書 経営部門、期間:11月7日 ~ 11月13日



「3年3割」といわれる新卒学生の高い離職率が叫ばれて久しい昨今、限られた時間の中で優秀な人材を見分けることの難しさは、企業にとって深刻な問題となっています。また、昨年9月に(社)日本経済団体連合会が発表した『採用選考に関する企業の倫理憲章』の見直しにより、2016年に卒業する学生の採用選考期間が大幅に短縮されることになり、企業の採用現場の混乱は益々広がっています。

一方で、世界のトップ企業では「科学的採用基準」が確立されており、優秀な人材を集める戦略的な人材採用メソッドによって、企業にとって本当に必要な人材の短期間で効率的な採用が行われています。本書は、外資系企業で活躍し、独自の戦略採用メソッドを構築した著者が、「採用基準」の作り方・人材の見分け方について、豊富な実例を交えて詳しく紹介。人材採用に悩む人事担当者、経営者の期待に応える一冊となっています。また、巻末では「採用の神さま」として知られる元リクルート人事採用担当・責任者の小畑重和氏と、元ジャスコ(現イオン)本社人事課長の東海友和氏の特別座談会も収録されております。

T&Aでは、本書籍の出版を記念して、11月21日(金)に両氏にお越し頂き、著者を交えた座談会を開催いたします。採用のプロフェッショナルの本音に迫れる貴重な機会となりますので、こちらも是非お誘い合わせの上、お越しくださいませ。

■書籍概要
タイトル 『戦略採用』
著者 山崎俊明(やまさき としあき)
刑行日 2014年11月10日
定価 本体1,400円+税
体裁 四六判並製・192頁
発行 東京堂出版

■目次
・第1章 なぜ「採用活動」が企業の命運を握るのか?
日本企業が外資系企業に遅れを取る理由/世界一熾烈なシリコンバレーの採用方法は?/企業の
価値は「3つのR」で上がる/「日本一採用に注力している」のはあの人気企業、ほか

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング