~OL VS 女性社長 働く女性のスッキリ大調査~ 女性社長は偏食家!?「とても偏食」と自認する女性社長はOLに比べて約1.4倍。

PR TIMES / 2014年12月22日 18時36分

グリコ乳業株式会社(本社:東京都昭島市、代表取締役社長:梅崎 信彦)は 、働く女性の食生活や仕事への取組みが多様化する中、「おなかスマイル!プロジェクト」の活動の一環として、働く女性のスッキリ大調査を行った。

※調査方法=インターネット調査
※調査対象=OL:300名(20代:100名、30代:100名、40代:100名)、女性社長:300名(20代:100名、30代:100名、40代:100名)
※調査期間=2014年9月4日~8日



【「とても偏食」と自認率、社長はOLより約1.4倍多い。】


調査の結果、「あなたの、普段の食事は偏食だと思いますか?」という質問に対し、「とても偏食だと思う」と答えた方は、「OL=10.0%、女性社長=14.3%」と、OLに比べて約1.4倍女性社長の方が偏食の傾向が強い事が分かった。
また「とても偏食だと思う」「やや偏食だと思う」を合わせた、偏食自認率は「OL=42.3%、女性社長=49.3%」と、やはり女性社長の方が多い結果に。
普段の食事のバランスに関しては、女性社長よりもOLの方が気を使っていることが分かった。

【5割以上が3食きっちり食べるOLに対し、女性社長は約3割が「ほとんど3食食べない」】


偏食傾向の理由は、「食事の回数」にも影響があるかも?
「あなたは、毎日、3食欠かさず食事をとっていますか?」という質問で、「欠かさず、3食食べる」と答えたOLは全体で52.3%、女性社長は全体で40.0%と、OLは半数以上がしっかり3食摂っているのに比べ、女性社長は約4割しか摂っていないことが分かりました。
注目すべきは「ほとんど3食食べない」と答えた方の比率。
OLは16.0%なのに対し、女性社長は28.0%と、約3割の方が1日の食事回数が少ないことが分かりました。
また、「ほとんど3食食べない女性社長」を年代別に比べると、20代女性社長=23.0%、30代女性社長=29.0%、40代女性社長=32.0%と、年齢を重ねるにつれて食事の回数が減っている事が分かります。同じ社長でも、働き方や生活リズムの変化により、食生活にも変化があるのかもしれません。

【女性社長に比べ、カロリーの取り過ぎで悩むOL。不規則な食事の時間で最も悩んでいるのは「20代女性社長」】


また、「実際の食事で、あてはまるものを、ひとつだけ選んでください」という質問では、「カロリーの取り過ぎ」で悩むと答えたOLは全体で25.7%、女性社長は15.7%と、OLの方がカロリーを気にした生活を送っているようです。
また、女性社長を年代別に比べると「不規則な時間の食事」で悩んでいると答えた方は、20代女性社長=30.0%、30代女性社長=19.0%、40代女性社長=23.0%と、20代の社長は、食事を取る時間が定まってないことも分かりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング