「スマートミール認証弁当」の法人向けキャンペーンを実施。「健康経営銘柄2018」選定企業・「ホワイト500」認定法人を含む15社が新規導入。

PR TIMES / 2018年9月10日 10時1分

法人向け健康経営(R)支援サービス『Healthy Stand(ヘルシースタンド)』を運営する株式会社サステナブル・プランニング(本社:東京都千代田区、代表取締役:福井全)は、自社が展開する専門家指導型の食事管理プログラム『Healthy Standヘルシーランチプログラム』において、2018年6月1日~7月31日までの2ヶ月間、『ダイエット応援 弁当キャンペーン』を実施いたしました。
(※「健康経営(R)」 はNPO法人健康経営研究会の登録商標です)




[画像1: https://prtimes.jp/i/18429/3/resize/d18429-3-589911-0.jpg ]



『ダイエット応援 弁当キャンペーン』の実施概要と実施結果

『ダイエット応援 弁当キャンペーン』は、ヘルシーランチプログラムの導入企業の利用者(=従業員)が「専門家指導型」の食事を一定回数集中的に摂ることで、健康的な食生活の意識づけと習慣化、および健康の維持・増進を加速させることを目的としたキャンペーンで、業務提携する福利厚生サービス業界大手の株式会社ベネフィット・ワンと共同で実施しました。

結果、このキャンペーンをきっかけにヘルシーランチプログラムは15社で新規採用され、のべ8,796食を販売いたしました。またこのキャンペーンを経てヘルシーランチプログラムは累計で「健康経営銘柄2018」選定企業・「ホワイト500」認定法人のうち90社以上が利用するサービスとなりました。


《実施概要》

◆ 期間
2018年6月1日(金)~2018年7月31日(火)の2ヶ月間

◆ 対象
ヘルシーランチプログラムの導入企業従業員様

◆ 内容
期間中のみ購入できるチャレンジチケットの販売
(ヘルシーランチ10食分の食券5,000円(税込)をお買い上げの方に、1食分の無料チケットをプレゼント)


《実施結果》

◆ 期間中の新規採用企業数
15社
※うち2社が「健康経営銘柄2018」、6社が「ホワイト500」認定企業。

◆ 新規採用企業におけるチャレンジチケット購入者数
のべ341名
※既に採用している企業の購入者数は含みません。

◆ 期間中の新規採用企業における総販売食数:
のべ8,796食
※既に採用している企業の販売数は含みません。



ご利用者・企業様のお声

株式会社ツムラ 人事部 熊倉 宗一様、皆川 大樹様

Q. プログラム導入にあたって、どんな社内課題があったかを教えて下さい。
・従業員に対する「食」の取組をステップアップさせるために、導入に至りました。
・導入に際しては、提供場所の確保に難渋しましたが、配送担当者様のご協力のおかげで無事に運用開始にたどり着くことができました。


Q. プログラム導入にあたって(他社と比較して)どんな点が良かったか教えて下さい。
・運用の簡便さ
・コスト面の良さ


Q. プログラムおよびキャンペーン実施後の社内での評価と、ご担当者から見る利用者の様子や変化などがあれば教えて下さい。
【プログラムについて】
・当初は一か月のトライアル期間を経てから、数か月後に本格導入というステップを考えておりましたが、トライアル期間のアンケートの結果、利用者の100%が継続してほしいとの意見でしたので、期間を空けずに本格導入となりました。利便性があり(申込不要)、健康にも良いという、社員が待っていた企画と捉えております。
【キャンペーンについて】
・キャンペーンにより健康に配慮した食事を継続摂取する人が増えるため、少しずつ社員の中に「食」に対する意識が芽生え始めたのではないかと担当者として感じております。
又、回数券という仕組みに関しては、利便性が良い点(小銭が不要)、お得な点などから、今後も続けてもらいたいとの意見が多数ありました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/18429/3/resize/d18429-3-182453-1.jpg ]

株式会社ツムラ様でのご利用の様子



従業員の昼食の重要性に着目した「ヘルシーランチプログラム」とは

当キャンペーンの対象となった『ヘルシーランチプログラム』は、健康経営(R)に取り組む企業や団体の従業員を「真の健康体」に導く専門家指導型の食事管理プログラムです。

正しい知識を学んだり、強い意志で自己管理することなく、毎日オフィスに届く「スマートミール認証弁当」をおいしく食べるだけで、自ずと栄養バランスが整う仕組みです。

現在、首都圏の大手企業を中心とした2000社以上で「運用実現性の高い健康経営(R)施策」として導入が進み、2018年9月現在で、「健康経営銘柄2018」選定企業のうち10社、「健康経営優良法人2018(大規模法人部門)~ホワイト500~」認定法人のうち80社以上で採用され、毎日2万人以上の方々にオフィス弁当としてご利用いただいています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/18429/3/resize/d18429-3-157741-2.jpg ]





【参考】 『スマートミール認証』とは

10つの学術団体からなる「健康な食事・食環境」コンソーシアムが「健康的な食事」の審査・認証する制度です。オフィス向け弁当の常識を覆す「おいしさ」「栄養バランス」「安全性」「導入・運用の簡便性」「低価格」をすべて両立させたヘルシーランチプログラムの弁当は、2018年2月に弁当業界初の「スマートミール認証」を取得しました。

 《コンソーシアム参加団体》 ※2018年9月時点
日本栄養改善学会・日本給食経営管理学会・日本高血圧学会・日本公衆衛生学会・日本糖尿病学会・日本肥満学会・健康経営研究所・日本健康教育学会・日本腎臓学会・日本動脈硬化学会


【参考】 調査研究により体重・ウェスト・BMIすべてが減少

日本初の「スマートミール認証取得弁当」は、2007年に東京都内のオフィスワーカー63人に対し行われた2ヶ月間のモニター調査研究において、体重・ウェスト・BMIすべてが減少したという結果が得られた弁当です。

(幕張メッセ第1回アジア太平洋ヘルスプロモーション健康教育学会 東京家政学院大学家政学部准教授・松月弘恵氏による発表。ただし、本サービスは、効果効能・ダイエット結果を保証するという内容ではありません。)



簡単・便利な運用システム

ヘルシーランチプログラムは、手間やコストを極限まで圧縮したとても簡単で便利なシステムで運用しています。

事前予約・導入費・固定費・余った分の課金はすべて不要です。

初回手続き時に納品数量を設定し、平日毎日自動納品します。
以降、利用状況に応じて納品数量を最適化していきます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/18429/3/resize/d18429-3-468666-3.jpg ]




サービス対象エリア

東京都と神奈川県の一部の地域となります。
千代田区、中央区、江東区、墨田区、港区、渋谷区、新宿区、品川区、神奈川県川崎市、横浜市
(配送エリア内でもロケーションによってはお届けできないケースもございます。)


※ヘルシーランチプログラムの詳細は弊社WEBサイトをご覧ください。
https://www.healthy-stand-japan.com/healthy-lunch-program



会社概要


〔株式会社ベネフィット・ワン〕
現在ベネフィット・ワンは、8,572団体、会員約743万人(2018年4月時点)に対して、宿泊施設や飲食店、レジャー施設、介護・育児サービス等、約140万件のサービスを優待価格で利用することができる会員優待サービス「ベネフィット・ステーション」を提供しています。

設立日 : 1996 年 3 月 15 日
代表者 : 代表取締役社長 白石徳生
所在地 : 東京都千代田区大手町二丁目 6 番 2 号


〔運営会社:株式会社サステナブル・プランニング〕
株式会社サステナブル・プランニングは、「健康と活力につながる産業と文化の創造」をミッションに事業展開を行っています。法人向けに健康経営(R)支援サービス『Healthy Stand』を展開。「食」を通して一日の大半を過ごす「オフィス」を笑顔と活力あふれる場所にする活動に取り組んでいます。

設立日: 2010年12月22日
代表者: 福井全
所在地: 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル5F(パソナグループ本社ビル内)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング