日本初!オーダーメイドサプライズ専門のプロデュースブランド【Surprise Holic】がサービススタート!

PR TIMES / 2016年7月7日 19時14分

有名レストランやジュエリーブランドとのコラボ企画も展開中!ひとりひとりの想いをオーダーメイドでカタチにする、サプライズプロデュースブランドです。

プロポーズ、結婚式、記念日、誕生日など、人生において大切な人へ想いを伝える瞬間に、サプライズのプロデュースという方法を使って、一生心に残る感動をプロデュースするサービスです。



[動画: http://www.youtube.com/watch?v=kkXIXnWjr3w ]

コンセプトムービー(YouTube): https://www.youtube.com/watch?v=kkXIXnWjr3w


---
自分の大切な人に、心からの感謝や愛情、伝えられていますか?
恥ずかしがって、伝えないままで、いつか後悔しませんか?

全ての人が、心の底からの愛情を大切な人に伝えられる、
優しさと幸せが溢れる世界のために。

Surprise Holicが、“幸せのシカケ”で、あなたの想いをカタチにします。
---

株式会社スペサン(本社:東京都文京区 / 代表取締役:植松健佑)は、オーダーメイドのサプライズをプロデュースするブランド、【Surprise Holic】をリリース致しました。
https://surprise-holic.com/

[画像: http://prtimes.jp/i/19069/3/resize/d19069-3-487397-1.jpg ]



プロポーズ、結婚式、記念日、誕生日など、大切で特別なその瞬間が、一生心に残るように、オーダーメイドな演出で想いをカタチにするサポートを致します。
Surprise Holicは、「サプライズ」というものを、驚かす・びっくりさせるという意味ではなく、「人を幸せにするシカケ」であると定義し、モノや場所の派手さだけにこだわらない、オーダーメイドの感動づくりを行っています。

パーティー会場の予約、リムジンやヘリコプターの手配、指輪などのプレゼントの準備など、面倒なことを代わりに手配するだけのサービスではなく、その方だけのオリジナルなストーリーをプロの脚本家が描き、演出プランを立てて、総合的にプロデュースするサービスです。

現在、Surprise Holicでは、多様な業種のパートナー様と共にサプライズをつくっています。レストラン・ジュエリーブランド・フラワーショップなど、同じ想いで一緒に感動をつくれる方々と様々な企画も展開中です。

例えば、フレンチレストランKEISUKE MATSUSHIMA様とは、記念日にレストランでのディナーを楽しむカップルに、おふたりだけのオリジナルコース料理と、レストラン内でのサプライズ演出をご用意するなど、シェフとともに企画を考えさせていただきました。

母の日、父の日、七夕など季節に合わせた企画も実施し、今後は、ハロウィンやクリスマスといったタイミングでのサプライズ企画も展開予定です。

今後、Surprise Holicは、「誰もが、大切な人へ、溢れるほどの愛情を伝えられる世界」の実現を目指し、心が震えるほどの感動を、サプライズプロデュースという方法で生み出していきます。


■サプライズプロデュース専門ブランド【Surprise Holic】
『誰もが、大切な人へ、溢れるほどの愛情を伝えられる世界をつくる』
サプライズをプロデュースするという新しい方法で、あなたの想いをカタチにし、大切な人の心震える瞬間を演出致します。
各シーズンに合わせたサプライズコンテンツも実施しております。ご興味おありの方は、ぜひお気軽にお問合せください。

<本件に関するお問合せ>
TEL:03-3868-0998
メール:contact@sp-thanks.com

<サービス関連アカウント>
HP : https://surprise-holic.com/

Instagram: https://www.instagram.com/surprise_holic/
Facebook : https://www.facebook.com/surpriseholic/

---
株式会社スペサンは、「人を幸せにする 心震える瞬間の創造」を理念に掲げ、サプライズプロデュースの【Surprise Holic】、オリジナルウェディング & デザインの【HAKU】という2つのサービスを通して、オーダーメイドの感動を生み出す事業を展開しています。
会社名:株式会社スペサン(Special Thanks Inc.)
所在地:東京都文京区白山1-28-9
代表者:代表取締役社長 植松健佑
URL: https://sp-thanks.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング