月5万円から利用可能!BtoB企業向けにリスティング広告運用サービスを提供開始

PR TIMES / 2018年2月1日 12時1分

SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ株式会社(JASDAQ・コード9478、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:速水 浩二)の連結子会社でマーケティング支援事業を展開する株式会社SEデザイン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:篠崎 晃一)は、BtoB企業向けに月5万円からリスティング広告がはじめられるリスティング広告運用サービスを2018年2月1日より提供開始します。



[画像: https://prtimes.jp/i/26533/3/resize/d26533-3-157832-3.jpg ]



本サービスの提供概要
BtoB企業のマーケティング活動において、「見込み顧客の創出」は重要な課題です。リスティング広告は、ユーザーが検索したキーワードに連動して広告が表示されるため、比較的ニーズが顕在化したユーザーのトラフィックを獲得できます。さらに、広告をクリックした先に有益なコンテンツを用意することで、 見込み顧客の獲得につなげることまで可能です。

一方で、ノウハウや専門性が求められるために社内で運用することが難しく、多くの企業が外部へ運用を委託しております。しかし、運用には多くの工数がかかるため、一般的な運用代行業者は少額予算の案件は受けないことがあります。そのため、マーケティング予算が限られている中小のBtoB企業などでは手が出しづらい状況がありました。

そうした背景から、SEデザインは「人+ツール」での効率的な運用を実現した「BtoB企業向け リスティング広告運用サービス」の提供を開始いたしました。クオント株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:足立和久)の提供するリスティング広告の自動化システム「Q リスティングオートメーション」と提携し、運用の自動最適化を実現。これにより、運用コストが必要最小限に抑えられ、月額5万円からリスティング広告を出稿することが可能となりました。

▼SEデザイン「BtoB企業向け リスティング広告運用サービス」サービスページ▼
https://www.sedesign.co.jp/btob-listing-ads/

「BtoB企業向け リスティング広告運用サービス」について
本サービスでは、低いCPCでより多くのクリックが得られるよう、PDCAサイクルを自動化しております。 それによりCPCが最適化され、最も流入効率の良いポジションで掲載することが可能です。
また、自動運用に任せっきりにするのではなく、キーワード作成や広告文作成など、人の感情的な部分やノウハウが必要な部分は、Google Adwordsの認定資格を持った専門担当者が運用いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング