介護ロボットの約1/100で介護者の体を守るシャツ。取扱業者を募集

PR TIMES / 2018年3月31日 14時1分

着た瞬間から身体機能が大幅に上がるリライブシャツ。介護事業者向けに介護ロボットの約100分の1の費用でリースを開始。

(株)身体機能研究所(本社・宮城県仙台市泉区長命ケ丘3-27-3、代表取締役・吉田雅人)では、着た瞬間から身体機能が大幅に上がる、画期的な「リライブシャツ」の開発に成功しました。身体機能が向上し介護士の負担を大幅に軽減します。
介護用品販売卸事業社様向けに提携先を募集開始しました。
毎月2000円の負担で介護者の身体を守ります。



老人介護は身体への負担が大きいのが悩みです。
介護ロボットも導入されつつありますが、月々20万円もの高額なレンタル料がネックです。

弊社が発明したリライブシャツを着ると身体に大きな負担をかけることなく介護を行うことができます。
シャツを着た瞬間から楽に介護を行えます。
公式サイトで驚きの動画を公開中。 https://shinken.biz
日本中の介護士に届けるために卸事業者様の提携先を募集いたします。

●体幹がしっかりし、筋肉全体から調和が生まれる、その理由
原理はトルマリンなど体の経路を刺激する金属の粉末をブレンドした特殊素材をシャツの適切部分に効果的に貼り付けることにより、身体がもともと持っていた機能を回復させ、筋肉を最善の状態にもっていく、というもので、着用実験では95%の人が通常の20~30%のパワーアップを体感しています。

そのため着た瞬間からほぼ100%の人が介護者を起こす動作などが楽に行えるようになります。
介護ロボットに代わると注目を頂いております。

[画像: https://prtimes.jp/i/31370/3/resize/d31370-3-587044-0.jpg ]



製品はすべてオーダー・メイドとなります。
現在は仙台と神戸、東京のフィッターが対応しています。
リライブシャツ・パンツセット 価格¥25,000-(税別) リース価格 2,000円/月

実演いたします。常識を超えたリライブシャツのすばらしさを体感ください。
介護用品販売卸事業社様からのご依頼をお待ちしております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング